航空宇宙/防衛(A&D)は今日の民生用イノベーションのバックボーンですが、その逆もしかりです。インターネット、無線通信、衛星、宇宙、ナビゲーション、電化は、すべてA&Dから進化しました。技術的限界の境界を広げるには、深い知識と想像力の両方を駆使して、新たな可能性を模索する必要があります。

キーサイトでは、A&Dで最先端の技術革新を推進し、それによって実現された市販アプリケーションを、A&Dの新しいイノベーション領域の開拓につなげる支援を行っています。

業界の革新

新時代のセキュリティー脅威への備え

欧州航空安全局(EASA)の戦略安全管理部長(Director of Strategy and Safety Management)によれば、航空システムが攻撃を受ける回数は、月数千件にのぼります。

クラウドコンピューティング、IoT、高度な無線通信が統合された、より相互につながった世界も、新しい種類の脅威を生み出す要因となっています。ネットワークセキュリティーは、もはや機器や境界を防御するだけでは不十分です。今では、航空機、センサ、衛星、宇宙船のセキュリティーギャップが、攻撃の標的となっているからです。

セキュリティー対策を評価し、ネットワークやアプリケーションをモニターすることが、かつてなく重要になっています。

RF環境の活用

信号の複雑化

レーダーシステム、移動通信、衛星の革新により、接続が切断されることのない、より高い周波数とより広い帯域幅への需要が増しています。こうした新しいスペクトラム環境で正確な測定、解析、および結果の解析を行う方法を学習できます。

複数の同期チャネル

レーダー、電子戦(EW)、シグナルインテリジェンス(SIGNT)で利用されている多くのテクノロジーが、複数かつ分散型の開口部を持ち、より高い性能を実現し、最新のビームフォーミングテクノロジーに対応する方向に移行しつつあります。通信やセンシングを行うために、複数のRF/マイクロ波チャネルを同期する方法を検討します。

より高い感度

商業用テクノロジーがサイバー攻撃に対応していくにつれ、スタンドオフ範囲や対策が向上してきています。感度を上げることで、信号の検出がいっそう困難な電波、インターセプト、偏向のモニターを改善できます。最新のテクニックについて学習できます。

キーサイトのサービスでリスクを最小限に

軍事テストシステムの確度、信頼性、再現性を維持することは、ミッションの成功に不可欠です。テストシステムの耐用期間中に高いパフォーマンスを確保し、初期購入価格の70 %を超えることもある維持費用を負担することは、大きな課題になります。

テストとは、地上、空中、海上、宇宙のいずれの場合でも、期待される耐用年数にわたってミッションを遂行する能力に対して、信頼性を高めるのことに焦点を当てた活動です。

キーサイトがお役に立ちます。弊社では、カスタム修理および校正サービスによって、数多くの新規とレガシー測定器の両方をサポートし、プログラム期間中の継続的な運用を可能にします。

  • 高い稼働時間を実現する校正および修理サービスで、スケジュールを維持
  • カスタムサービスプランで予想可能なコストを実現
  • 認定済みのトレーサブルな校正によって正確なテストを確保

ご要望、ご質問はございませんか。