DC電子負荷

バッテリーからコンバータへ — 電源を正確にテスト

DC電子負荷

製品が現実の世界で動作することを確認する

キ―サイトの電子負荷は、電源、バッテリー、およびDC-DCコンバータなどのデバイスのこれまでにないレベルのテストインサイトを提供します。 内蔵データロガー、オシロスコープ機能、シーケンス機能、および詳細な解析向けの高確度の測定システム(≦0.05 %)を含む高度な機能が利用できます。

統合された機能によりテストセットアップを大幅に簡素化し、コストを削減します。 テストを迅速に作成し信頼できる測定結果を得ることができるようになりました。

内蔵のEL30000オシロスコープモードを使って電源のクロスレギュレーションと負荷トランジェントをテスト・検証

電子負荷の基礎

電子負荷とは何か? 電子負荷とは電流をシンクさせ電源からの電気を吸収するよう設計されたテスト機器です。 電源と電子負荷は測定器を補完するものです。 電源は特定の電源供給状態での電子回路をテストし、 電子負荷はエネルギー源もしくはエネルギー変換ブロックを静的/動的負荷でテストします。

デバイスメーカーおよび設計エンジニアは電子負荷を使って電源、DC-DCコンバータ、充電器、アダプタ、バッテリー、ソーラーパネルおよび燃料電池などのパワーデバイスをテストします。

この技術記事をダウンロードし、電子負荷の基礎、テスト要件に最適な電子負荷の選び方を学びましょう。

技術記事「電子負荷の基礎」

PathWave BenchVue 電子負荷ソフトウェア

電子負荷を簡単に制御し、自動テストの構築や時間による測定値を視覚化することで、デバイスの特性評価を向上させます。

  • 電圧、電流、抵抗を簡単にトラッキング/記録して、イベントによる電力消費の影響を解析可能。
  • 複数のモジュールをシングルポイント構成にするために、モジュールを並列構成可能。
  • 3回クリックするだけで、MATLABやMicrosoft Excel、Wordなどの一般的なツールにデータをエクスポートして、詳細な解析が可能。
  • テストフローにおいてカスタムテスト手順またはシーケンスの開発が可能。
  • 新しい測定器を購入するたびに、KeysightCareソフトウェアサポートのサブスクリプションとライセンスを受け取ります。

最適なツールを使用して機能を拡張

テクノロジーは絶えず変化しています。 エンジニアが直面する要件もそうです。 お使いの評価設備への機能拡張として、生産性を向上させる適切なアクセサリの組み合わせ、最適なKeysight PathWaveの設計とテスト・オートメーション・ソフトウェアの活用が製品開発を加速します。

注目のリソース

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

ご要望、ご質問はございませんか。