校正ラベルが貼付されていても、必ずしもその測定器が許容範囲内にあり正確に測定しているわけではありません。お使いの測定器が仕様に適合していない(許容範囲外にある)と、テスト結果は信用できないものとなります。

校正サービスパートナーが正確な校正サービスを提供していると100%の自信を持って言えますか?

思っている以上にリスクは存在します

校正レポートの情報を最後に確認したのはいつでしょうか。古い測定器を使用してテスト機器を校正していると、精度が低下する恐れがあります。それどころか、重要なパラメータが一切テストされない可能性もあります。たとえば、信号源の校正に使用したテスト機器を示すレポートに2台の信号発生器が表示されていない場合、必要な3次相互変調歪み(TOI)の仕様は校正されていないことになります。これにより、お使いのテスト機器が仕様に適合せず、そのため、テスト結果も不正確であるというリスクが増加します。

キーサイトはアプリケーションのあらゆる重要な仕様を測定します。正確なテスト測定を行うことで、製品は意図した仕様を満たすことができ、リスクの低減と不要なコストの回避を実現できます。

デザインと最終製品の間のリスクをテストで最小化

テストシステムが仕様を満たして動作をするよう保証するのが校正です。

校正サービスプロバイダー10社のデータを見ると、1つを除いてどれも、測定器の仕様の半分もテストしていませんでした。中には、仕様の25%すらテストしていないものもありました。テストの頼みの綱としている重要な測定値が未校正の場合、お使いのテスト機器は仕様に適合していない可能性が高くなります。そうなると、テスト結果を信用できなくなります。これによるリスクは非常に大きなものです。

隠れた課題をビジネスチャンスに転換する

KeysightCare: サポート

問題に追われている場合、ツールや回答や支援を待っている時間は大きなコストにつながります。KeysightCareは迅速な対応をお約束します。新しいレベルのサービスとサポートを提供することで、お客様が常に優れた結果を出し続けるためのお手伝いをします。デザインの複雑化に合わせて機器は進化しています。サポートも進化する必要があります。短時間でエキスパートに迅速にアクセスできるので、解決までの時間が短縮されます。

キーサイトで校正サービスのあらゆるニーズを満たす

要求に応じて適した対応を提供

引取修理・校正サービス

お客様の機器をキーサイトが引き取りに伺います。そして、予定通り迅速にお手元にお届けします。

最寄り拠点での受け取り

国によっては、便利な配送店舗での受け取りをご利用いただけます。 *日本では提供していません。

出張サービス

お客様のスケジュールに合った出張サービスにより、ダウンタイムを数日から数時間に短縮します。

オンサイト・レジデント・プロフェッショナル

お客様のサイトに常駐する専門家が校正と修理を管理します。

キーサイトの測定器校正

全仕様、全オプションを常に測定します。

テスト戦略に見合う規格コンプライアンスをお選びください

お使いのキーサイト測定器に最適な校正を選択してください。必要なのは不確かさ、ガードバンド、認定校正、一次標準ラボ校正の測定かもしれません。あるいは、IS0 17025:2005やANSI Z540.3-2006など、特定のISOやANSIの計測理論を満たす校正レポートが必要かもしれません。キーサイトでは、お客様のローカルおよびグローバルなニーズを満たす要件に対応できるよう、校正を幅広くご用意しています。

キーサイトサービスセンターはすべて、JCSS、CNAS、Poverka、UKAS、ANABをはじめとする数多くの地域認定機関から認定を受けています。

ワンストップ校正サービス

我々にお任せください

キーサイトの幅広い校正サービスは、全計測器資産の精度と可用性を今後も継続して保つ上で便利な方法です。キーサイトは、電子機器のほか、物理機器、外寸測定機器、光学機器、機械装置など、お客様それぞれに適したソリューションを構築できるよう協力いたします。

サービス関連情報

さらに詳しく

ご要望、ご質問はございませんか。