検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Configure

価格: 日本

* 参考価格、標準納期は予告無く変更されることがあります。詳しくはお問い合わせ下さい。 価格は希望小売価格です

主な特長と仕様

特長

  • GSM/GPRS/EGPRS/E-EDGE、W-CDMA/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA、cdma2000®/1xEV-DO/eHRPD、TD-SCDMA/TD-HSDPA/TD-HSUPA、IS-95、TIA/EIA-136、AMPS無線機器のテストをサポートします。
  • 最新の3.5Gテクノロジーに対応するための、最新/向上した高速データ・レート・ハードウェア、複数のシグナリングやRF経路、ヘッドルームの向上。
  • 2台目の8960またはE6621A PXTと接続して、2G/3G/3.5G/LTE interRATテストを実現
  • 既存のDC-HSDPA用E5515CをE5515CU-80Eハードウェア・アップグレード・セットでアップグレード

仕様

  • 292~2700 MHzの周波数レンジににより、3GPPおよび3GPP2のすべての民生用周波数バンドに対応
  • -110~-13 dBmの出力レベル範囲(変調時)
  • VSWR:1.2:1未満(400~2000 MHz)
  • <±1.0 dBのチャネル・パワー測定確度

概要

8960の新機能の活用

8960無線通信テスト・セット用の新しいKeysight E5515Eハードウェア・プラットフォームを使用すれば、無線機器のハードウェア/ソフトウェア/アプリケーション開発の厳しい要求に対応できます。E5515Eは、業界最高クラスのE5515Cハードウェア・プラットフォームを最大限に活用し、42 Mbps DC-HSDPAやMIMOなどの最先端の3.5Gテクノロジーに対応するための、最新/向上した高速データ・レート・ハードウェア、複数のシグナリングやRF経路、ヘッドルームの向上を提供しています。さらに、Keysight E6621A PXT無線通信テスト・セットと組み合わせて、優れた2G/3G/3.5G-LTEハンドオーバ・テスト機能を実現して、4Gへの進化をシームレスにサポートします。E5515Eは、E5515Cとは異なり、ハードウェア・オプションがありません。すべてのものが含まれているので、簡単に注文して使用することができます。

E5515Eは、業界標準の高速、高確度、高信頼性のRF測定と、製造/RFデザイン/検証/統合のニーズに焦点を当てた柔軟なネットワーク・エミュレーションを提供していきます。E5515Eの詳細については、「オプションおよびアクセサリ」タブの「関連製品」を参照してください。

E5515Cをお持ちの方で、E5515Eの新機能が必要な方はおられませんか?新しいE5515CU-80Eハードウェア・アップグレード・セットを使用すれば、簡単かつ安価にE5515Eにアップグレードすることができます。この部品番号1つで、お持ちのE5515CをE5515Eと等価の機能にすることができます。詳細については、「オプションおよびアクセサリ」タブの「関連製品」を参照してください。

8960により、無線機器のハードウェア/ソフトウェア/アプリケーションのデザインを加速

  • ボックス内の仮想ネットワーク:GSM/GPRS/EGPRS/E-EDGE、W-CDMA/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA、cdma2000®/1xEV-DO/eHRPD、TD-SCDMA/TD-HSDPA無線機器に対して、インターネットへの常時接続により、RFパラメトリック測定およびネットワーク・エミュレーションがベンチで可能
  • 柔軟で完全で規格に準拠した2G/3G/eHRPD-LTEハンドオーバ用のKeysight E6621A PXT無線通信テスト・セットとのシームレスな統合
  • A-GPS、バッテリ・ドレイン、データ・スループット・テスト、フェージング、UMA/GANなど:8960によるアプリケーション・テスト
  • 対話型ファンクション・テスト(IFT)ソフトウェアによる、デザイン検証、ストレス・テスト、現実的な"ユーザ体感"テスト
  • ワイヤレス・テスト・マネージャ(WTM)ソフトウェアによる、3GPPおよび3GPP2規格に適合させるためのRFパラメトリック・テストの自動化
  • 無線プロトコル・アドバイザ(WPA)ソフトウェアによる、リアルタイム・プロトコル・ロギング
  • GS-8800 RFデザイン検証/コンフォーマンス・テスト・システムによるRFコンフォーマンス・テスト

8960テスト・セットとテクノロジー固有のテスト・アプリケーションやラボ・アプリケーションの組み合わせにより、テスト・ニーズに合ったソリューションが実現します。詳細については、8960アプリケーションの機能の比較を参照してください。無線機器のテスト要件に合った8960テスト・セットの詳細なオーダ方法については、ドキュメント・ライブラリから8960の構成ガイドのコピーをダウンロードしてください。

8960は、信頼性の高い正確なRF測定、柔軟なネットワーク・エミュレーション、高いデータ・レート性能を備えた唯一のテスト・セット・プラットフォームで、開発ライフサイクルを通して完全な無線機器のテストを実現します。業界で最も信頼性の高い無線テスト・セットである8960を使用すれば、エンジニアリング・グループ間のコミュニケーションの向上、市場投入までの期間の短縮、ビジネス全体の資産管理業務負荷の軽減を同時に実現できます。

cdma2000は、米国電気通信工業会(TIA)の登録商標です。ライセンスに基づいて使用しています。