クラウド可視化

動的ネットワークインテリジェンスにより、クラウドのセキュリティ、可視性、性能監視をさらに強化

CloudLens

CloudLensは、パブリック/プライベート/ハイブリッドクラウドを可視化するキーサイトのプラットフォームであり、パケットキャプチャ、フィルタリング、および解析を可能にし、あらゆるクラウド環境で動的ネットワークインテリジェンスを提供します。 CloudLensはプラットフォームに依存せず、自動スケールできる使いやすいプラットフォームであり、次の点で企業のお役に立ちます:

  • クラウドベースのパケットデータをキャプチャーしてリスクを低減
  • 実用的なインテリジェンスでセキュリティと性能を向上
  • インテリジェンスフィルタリングとロードバランシングで効率性を向上

独自のクラウド・ネイティブ・アーキテクチャを導入したCloudLensは、クラウドオンリー・クラウドファースト戦略に適しており、マルチクラウド環境やハイブリッド環境を利用する企業にも最適です。 企業にとってネットワークのセキュリティと性能が最も重要な場合、最も脆弱な盲点を回避するCloudLensに信頼が置かれています。

パブリック、プライベート、およびハイブリッドクラウド 各種クラウドを参照してください。

パブリッククラウドをパケットレベルで可視化

パブリッククラウドは、弾力性、拡張性、コスト削減を実現しますが、パケットデータをきちんとキャプチャーできない場合、性能問題の防止やセキュリティ上脆弱になりうる盲点発生の回避が困難になる可能性があります。

可視化は最も重要な項目の一つであり、CloudLensにより、パブリッククラウド内のパケットデータに完全にアクセスすることができます。

プライベートクラウドの可視化を実現する最大限の柔軟性

プライベートクラウドは、ユーザーへの高速なアプリケーションとサービスを提供します。 しかし、VM間のトラフィックにアクセスできなければ、セキュリティ、APM、NPMの各ツールは全体像を把握することができません。

お使いのハイパーバイザーの種類に関わらず、CloudLensはプライベートクラウドにおけるパケットレベルの可視化を容易に実現します。

ハイブリッドクラウド環境の完全な可視化

パブリッククラウドとプライベートクラウドが混在する環境は多様ですが、多くのソリューションでは、複雑でコストのかかる回避策なしにハイブリッド環境のパケットをキャプチャーすることができません。

シームレスでストレスのないソリューションが必要な場合、CloudLensなら容易な可視化を提供します。

注目のリソース

ご要望、ご質問はございませんか。