事業の見える化を

プライベートクラウドでビジネスを成長させるための新しい方法を模索している企業にとって、この新しいオペレーティングモデルの要求を満たすためにネットワークをどのように進化させるかを決定することは、戦略の重要なステップとなります。 独自のプライベートデータセンターを構築する場合でも、パブリッククラウドを利用する場合でも、既存のセキュリティ対策は、お客様とともに進化する必要があります。 プライベートクラウドやパブリッククラウドにセキュリティのカバレージを広げることはできないと思われるかもしれませんが、それは正しくありません。 クラウドプロバイダーの中には基本的なレベルのセキュリティを提供しているところもありますが、お客様の組織には「十分に良い」以上の価値があります。 キーサイトでは、「十分に良いは、十分ではない」と考えています。 現在のセキュリティ戦略に投資したのには理由があり、それをデジタルトランスフォーメーションの行程にも適用できるはずです。

クラウド可視化の制限によって、ビジネスの成長を妨げてしまうことはあってはなりません。 キーサイトは、世界中の企業が夢を実現させるのを支援してきました。 CloudLensは、そのノウハウの一例です。

パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウド、あらゆるクラウド

 

お使いのハイブリッドクラウドのトラフィックをCloudLensでモニタリング

パブリッククラウドとプライベートクラウドの両方ともメリットがあります。 両方を利用する組織が多い理由はそこにあります。 ハイブリッドクラウドの実装は、汎用性を最大限に高めます。しかし、多くのソリューションでは、複雑でコストのかかる回避策を講じなければ、パブリッククラウドとプライベートクラウドの両方でパケットを捕捉することができません。

ハイブリッドクラウドには、シームレスでストレスフリーの可視化ソリューションが必要です。 CloudLensを使用することで、頭を悩ませることなく、重要なパケットデータにアクセスすることができます。 ほとんどの主要パブリッククラウド、およびプライベートクラウドとの互換性があり、使いやすい管理プラットフォームのため、パケットキャプチャーが簡素化でき、また貴重な時間を節約できます。

見えないものをご自身で保護できません

ほとんどの企業が何らかの形でクラウドを利用しています。 クラウドは、柔軟性、機動性および拡張性に優れていますが、課題があります。 East-West Trafficの監視は難しく、重大なブラインドスポットが発生します。 ネットワーク境界が消え、攻撃者がさらに実力を発揮していく状況において、クラウドの可視性が不足していることは、ネットワークセキュリティ、コンプライアンスおよびパフォーマンスのモニタリング機能に影響が及ぶだけではなく、データ違反やその他費用がかかるセキュリティ脆弱性にさらされる可能性があります。

パブリッククラウド、プライベートクラウド、ハイブリッドクラウドの監視と保護のために、世界中の企業がCloudLensを利用しています。 プラットフォームに依存しないアーキテクチャ、コンテナ/Kubernetesとの互換性、そして主要なセキュリティ、アプリケーションパフォーマンス管理(APM)、ネットワークパフォーマンス管理(NPM)ツールとのターンキー統合により、CloudLensは、広範囲で実用的なインテリジェンスを適切なツールに適切なタイミングで提供することで、危機的な脆弱性を保護することができます。

ご提供内容

セキュアシールド

リスク削減、効率改善

見落としをなくし、パケットデータをソースでフィルタリング、ロードバランシングすることでモニタリングツールを強化することでセキュリテを強化します。

セキュアシールド

マルチプラットフォーム機能

プラットフォーム非依存型アーキテクチャで、ほとんどどのパブリッククラウド、プライベートクラウド、またはハイブリッドクラウドでも簡単に利用できます。

セキュアシールド

低インパクト、ターンキースタートアップ

主要なセキュリティ、APM、NPMツールとの互換性があるため、コストのかかるインフラ投資や長期的な遅延を避けることができます。

受賞歴と実績

クラウド可視化エコシステム

セキュリティとパフォーマンスモニタリングは組織にとって、今日の最新エンタープライズと同程度必須のものです。 あなたのネットワークは重要です。 複雑な回避策に頼ったり、パケットを落としたり、弱点が解消されないセキュリティツールや、監視ツールの効果を損ねたりするような可視化ソリューションは必要ありません。

キーサイトであればセキュリティ、APM、NPMの主要ツール・プロバイダー(オープンソース・プロバイダーを含む)と協力して、CloudLensとの互換性を1日で実現できます。 共同ソリューションにより、モニタリング効果を最大にしながら、日常業務への影響を最小に抑えます。

テクノロジーパートナーのリストを参照してください

ご要望、ご質問はございませんか?