主な特長

トリプル出力と強力なソフトウェアの組み合わせで、より深い洞察を

キーサイトEDU36311Aのトリプル出力電源は、強力なグラフィカルインタフェースたったひとつで接続、制御、測定データのキャプチャが可能な4つの独特な機器を備えるキーサイト・スマートベンチシリーズのひとつです。 ベンチ電源のコンパクトなデザインはお使いのどのベンチにもフィットし、 大きめの7インチカラーディスプレイであらゆる角度からすべての出力を同時にモニターできます。 各出力が独立しているため、高電圧用に出力を直列接続、あるいは並列接続して電流を増加、またはスタックして0〜±30Vの電圧供給が可能です。 シーケンス設定機能で、設定パターンで出力を有効/無効に変換可能で、 例えば、他のデバイスに電源投入する前に制御ロジックをパワーアップする場合に有効です。

  • リモート制御およびデータロギング用のPathWave BenchVue DMMソフトウェア
  • リップルとノイズを350μVrmsで達成し、低ノイズ出力を実現
  • 優れたプログラミングとリードバックで、正確な電流および電圧制御を実現
  • 卓越したラインと負荷による電源変動で安定した出力を使い、確実な測定ができる
  • USBフラッシュメモリで、繰り返し発生するテストセットアップの設定を保存
  • USBとLAN (LXI Core)で接続も簡単

データ収集と分析を簡素化

Keysight PathWave BenchVue電源PCソフトウェアは追加のプログラミングなしでキーサイトの電源に簡単に接続、キャプチャ、制御を可能にします。

  • データ、スクリーンショット、システムステータスを簡単に記録
  • 測定器の構成を複製して保存し、結果を繰り返す
  • 測定データを目的の形式で素早くエクスポート

Smart Bench Essentialsシリーズ

EDU36311A Smart Bench Essentialsトリプル出力DC電源は、デジタルマルチメータ、電源、ファンクションジェネレーターおよびオシロスコープの4つのプロフェッショナルグレードの機器シリーズの一部です。 強力なPathWaveリモート接続ソフトウェアおよびKeysightCare24時間テクニカルサポートもご利用いただけます。 PathWaveソフトウェアを使用すると、単一のソフトウェアインタフェースで4つの計測器のパワーを活用することができます。 簡単なセットアップは、テストハードウェアの迅速な制御を提供します。
Smart Bench Essentialsファミリーには直感的なラボツールが備わっており、すべての機器を最新の状態に保つためのメンテナンススケジュールを追跡および管理することができます。 職場全体で、世界中で、共同作業によりテスト、解析、結果を共有します。

主な仕様

出力数

独立した3出力

全パワー

90 W

リップルとノイズ

<1 mVrms

確度

0.05 %+10 mV

最新のインタフェース

USB および LAN (LXI Core)

さらに詳細な仕様を参照しますか?

テクニカルサポートで勝利を加速

Smart Bench Essentialsの機器はKeysightCareのサポートを備えています。 キーサイトの技術専門家と年中無休のナレッジセンターにアクセスして、最短時間でスピードアップすることができます。

ご提供内容

  • 2営業日内の技術回答
  • オンライン・ナレッジ・センター
  • セルフサービスのウェブポータル

EDU36311Aトリプル出力プログラマブル電源に興味がありますか。

ご要望、ご質問はございませんか。