検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

U1093A Acqirisデジタイザ用自動同期バス終端

販売/サポート: 販売終了製品 | サポート継続中
販売終了

代替製品については、計測お客様窓口までお問い合わせください。

概要

自動同期バス(ASバス)ブリッジを使用して、複数のデジタイザ・モジュールを同期し、必要なトリガ信号とクロック信号がすべて分配されるようにします。

同期デジタイジングは、クロスチャネル測定の確度を改善できる、正確な時間相関には不可欠の機能です。ASバス・システムを使用すると、すべてのデジタイザを1つの外部標準(10 MHz基準など)に位相同期できます。また、任意のトリガ入力(チャネルまたは外部トリガ入力)をシステム内のその他のデジタイザのトリガ・ソースとして利用できるようになるため、トリガの柔軟性が高まります。選択したクロック信号とトリガ信号を、ASバス回路を介して接続されたすべてのモジュールに伝送できます。各カードの位置が自動的に検出され、システムが個々のチャネルのタイミング遅延を校正できるので、接続されたすべてのADCが同時にクロックされます。

シンプルなソフトウェア機能を使ってデジタイザを結合し、多くのチャネルを備えた1つの測定器として表示することができます。