ハイライト

SL100XA | SL113XA バッテリー・テスト・システムー
セル・レベル・シリーズのご紹介

セルは、あらゆる電池システムの基礎であり、その機能、性能、安全性に直接影響します。 そのため、開発の初期段階でセルを試験し、特性評価をすることが不可欠です。 この目的のために、キーサイトは精密で再現性のある測定結果を得るための信頼性の高いテストシステムを提供しています。 セル・レベル・シリーズ(SL1002A、SL1004A、SL1007A、SL1132A、およびSL1133A)はバッテリー・セル・テスターとしても知られ、自動車および産業用アプリケーション向けのバッテリーセルのシンクとソースをエミュレートすることができます。

  • 多チャネルでの性能テストや耐久テストのためのリカバリ機能により、効率的で費用対効果の高い運用
  • モジュラー構成ーチャネル数を変化する要件に適合させることが可能
  • テストシステム、被試験デバイス(DUT)、温度室または湿度室を含むScienlab Software Energy Storage Discover(ESD)による便利なテストベンチ制御
  • 現場に設置しやすい省スペースのコンパクトサイズ
  • チャネルごとに電気化学インピーダンス分光法(EIS)を統合ーDUTのコンタクトを変更することなく、テストプロセスに直接プログラム可能(オプション)

あらゆるアプリケーションで高性能を実現

将来のシステムの特性を評価し、バッテリーセルを最適化するために、キーサイトは正確で再現性のある測定結果を得るための信頼性の高いテストシステムを提供します。

セル・サンプル・レベル

  • 研究開発(8VまでのHV料も対象)、生産、品質保証における電池化学と材料の特性評価、選択、最適化
  • ラウンドセル、ボタンセル、基準電極付きラボラトリーセルなど最大数百のセル試料の同時特性評価
  • 電極プロセスの同定:ガルバノスタティックおよびポテンショスタティック・テストおよびサイクリックボルタンメトリ―等
  • 容量、エネルギー、パワー、電圧、内部抵抗、力率の測定

セルレベル

  • 内部抵抗、効率、容量、サイクル寿命とカレンダー寿命、温度変化への反応、機械的な抵抗を測定することで、セルの正確な特性評価を実行
  • 広範かつ個別のテストを実行
  • 性能テストや耐久テストの実行

Scienlab ラボ

Combined Battery Test Solution (CBTS)の特徴確認

Key Specifications

出力電圧:

-6~+6 V

出力電流:

±150 μA~±1600 A

電流ダイナミクス:

<1 ms

電流測定確度:

<0.05 %

最適なモデルの検索

Eモビリティーの未来を推進

キーサイトのScienlabバッテリー・テスト・ソリューションによりバッテリーの開発や検証を加速できます。 キーサイトは電池化学からバッテリーパックに至るまで総合的なアプローチによってお客様の成功を支援します。

注目のリソース

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

ご要望、ご質問はございませんか。