3GPP規格に準拠したセルラートランスミッターのワンボタン測定と合否判定テストを実行

ハイライト

  • 3GPP規格に準拠したMSR(マルチスタンダード無線機)測定を実行
  • 次の3GPPおよび3GPP2信号のあらゆる組み合わせのトランスミッタテストに対応: LTE-FDD、LTE-TDD、W-CDMA/HSPA/HSPA+、GSM/EDGE/EDGE Evolution
  • 広い解析帯域幅オプションの必要性を排除し、製造のための機器コストを削減するための自動シーケンス機能を提供
  • 変調解析測定:EVM、周波数誤差などコンフォーマンス・テストに関連しないその他の誤差測定基準
  • スペクトラムおよびパワー測定:チャネルパワー、スペクトラムエミッションマスク(SEM)、連続テスト構成用の通常の隣接チャンネル電力(ACP)、非連続テスト構成用の累積ACP、トランスミッタスプリアスエミッション
  • チャネル電力、ACP、SEM、スプリアスエミッション、コンフォーマンスEVMについて、1つの測定シーケンスでマルチ搬送波/マルチフォーマット測定を実行
  • 3GPP規格内での連続および非連続テスト構成(TC)定義に基づくプリセット選択によるキャリア割り当てアルゴリズムをサポート
  • 性能:
    • EVM フロア (公称): GSM/EDGE (0.6%)、W-CDMA (1.5 %)、LTE- FDD/TDD (0.36%) および TD-SCDMA (1.5%)
    • パワー確度:最高0.19 dB
  • マルチタッチ・ユーザー・インタフェースおよびSCPIリモート・インタフェース・プログラミングをサポート
  • KeysightCareソフトウェアサポートサブスクリプションを含む

ご要望、ご質問はございませんか。