HIGHLIGHTS

包括的な測定/デバッグソリューション

  • IEEE802.3bsによって定義されている200/400 Gb/sのTXデザインの特性評価
  • IEEE802.3cdによって定義されている50/100/200 Gb/sのTXデザインの特性評価
  • 約300種類のテストを実行
  • 12個のエッジの出力ジッタ(Jnu、JRMS、EOJ)、SNDR、SNR_ISI、アイの開口部(EW5、EH5)、リターンロスを含む主な測定

拡張機能

  • N1000A/86100D DCA-Xオシロスコープ、またはN109x DCA-MにUSB接続されたPC上で動作
  • HTMLレポートの自動作成
  • すべてまたは選択したパラメータのコンプライアンス/カスタム・リミット・テスト

使用可能な機器

  • N1000A DCA-Xメインフレーム
  • 86100D DCA-Xメインフレーム
  • N109X DCA-Mオシロスコープ
  • N107X クロックリカバリー
     

Keysight N1091BSCB TXテストアプリケーションをN1000A/86100D DCA-XまたはN109X DCA-Mシリーズ オシロスコープと一緒に使用すれば、短時間で正確に以下の規格に準拠したNRZ/PAM4測定を実行できます。

  • IEEE802.3bs 200 Gb/sおよび400 Gb/sの動作
    • 200GAUI-x/400GAUI-xのチップ‐チップ間(C2C)のTX特性
    • 200GAUI-x/400GAUI-xのチップ‐モジュール間(C2M)のホスト/モジュール出力特性
  • IEEE802.3cd 50 Gb/s、100 Gb/s、200 Gb/sの動作
    • トランスミッター特性:50GBASE-CR、100GBASE-CR2、200GBASE-CR4
    • トランスミッター特性:50GBASE-KR、100GBASE-KR2、200GBASE-KR4
    • LAUI-2のチップ‐チップ間(C2C)のTX特性
    • LAUI-2のチップ‐モジュール間(C2M)のホスト/モジュール出力特性
    • 50GAUI-x/100GAUI-xのチップ‐チップ間(C2C)のTX特性
    • 50GAUI-x/100GAUI-xのチップ‐モジュール間(C2M)のホスト/モジュール出力特性

N1091BSCBは、以下の特長を備えた使いやすいTXテストアプリケーションです。

  • 規格の詳細を理解する時間を短縮
  • PAM4/NRZデザインの特性評価にかかる時間を数時間から数分間に短縮
  • カスタム設定によるデバイスのデバッグを支援
  • デバイスの性能をまとめるHTMLレポートを短時間で作成可能

主な測定:

  • PRBS13Qの「12個のエッジ」でJnu、JRMS、EOJを含むジッタ測定
  • 定常状態電圧(Vf)、リニア・フィット・パルス・ピーク、SNDRを含む出力波形測定
  • 遷移時間
  • アイの幅(EW5)およびアイの高さ(EH5)
  • リターンロス

アプリケーションによってカバーされる特定のテストの詳細な最新リストについては、「トライアル&ライセンス」タブをクリックしてN1091BSCB .exeのダウンロードとインストールをPC上で行い、「デモモード」でアプリケーションを実行してください。「デモモード」でソフトウェアアプリケーションを実行する際に、ライセンス(ハードウェア)は必要ありません。

Free Trials

N1091BSCB TX Test Application Software and 30-Day Trial License

Keysight N1091BSCB Electrical TX Test SW for IEEE 802.3bs/cd is used with the N1000A/86100D DCA-X family and N109X DCA-M oscilloscopes.

Want help or have questions?