Highlights

  • 5つの周波数オプション:20 Hz~10/20/30/50/120 MHz、アップグレード可能
  • ±0.08 %(代表値:±0.045 %)のインピーダンス測定基本確度
  • 25 mΩ~40 MΩの広いインピーダンス測定レンジ(10 %の測定確度範囲)
  • 測定パラメータ:|Z|、|Y|、θ、R、X、G、B、L、C、D、Q、複素Z、複素Y、Vac、Iac、Vdc、Idc
  • 内蔵DCバイアス電源:0 V~±40 V、0 A~±100 mA
  • 測定速度高速化オプション(オプション001。10M/20M/30M/50Mオプション専用)
  • 4チャネル/4トレースをタッチ・スクリーン機能搭載10.4インチ・カラーLCDで表示可能
  • データ解析機能:等価回路解析、リミット・ライン・テスト

E4990Aインピーダンス・アナライザは、20 Hz~120 MHzの周波数レンジを備えています。 E4990Aは、業界最高の0.045 %(代表値)の基本確度を広いインピーダンスレンジにわたって提供し、40 VのDCバイアス電源を内蔵しています。 等価回路解析機能は、7種類の異なるマルチパラメータモデルをサポートし、設定した等価パラメータの値でコンポーネントをシミュレートすることができます。

5つの周波数オプション(20 Hz~10/20/30/50/120 MHz)および周波数アップグレードにより、最適なオプションを最小の投資で選択できます。

E4990Aの低周波(10M/20M/30M/50M)モデルにオプション001測定速度高速化オプションを搭載すれば、E4990Aの主力製品である120 MHzモデルと同じ高速測定が可能です。また、共振子やインダクタなどの正確な評価、あるいはデバイス当たりのポイント数が多い測定や多くのDUTの測定が必要な受入れ検査において、テストコスト全体を削減するには最適です。

E4990Aは、測定を簡素化し高い信頼性を得るためにデザインされたさまざまなテストアクセサリをサポートしています。

E4990Aは、研究開発、品質管理、検査のいずれに携わる場合でも、電子部品や半導体デバイス/材料の評価のための最適なソリューションです。

アプリケーション例:

  • パッシブ・コンポーネント:コンデンサ、インダクタ、フェライト・ビーズ、抵抗、変換回路、水晶/セラミック共振子のインピーダンス測定。 
  • 半導体コンポーネント:バラクタ・ダイオードのC-V特性解析。ダイオード、トランジスタ、アンプ、MEMSのインピーダンス評価。 
  • その他のコンポーネント:プリント回路基板上のコンポーネントのインピーダンス評価。 
  • 誘電材料:プラスチック、セラミックス、プリント回路基板の誘電率/損失係数の評価。 
  • 磁性材料:フェライト、アモルファスの透磁率/損失係数の評価。
     

Basic Accuracy
0.08% (typical ±0.045%)
DCバイアス
Standard 40 V
周波数レンジ
20 Hz to 10/20/30/50/120 MHz
測定範囲(確度<10%)
25 mΩ to 40 MΩ
Basic Accuracy
DCバイアス
周波数レンジ
測定範囲(確度<10%)
0.08% (typical ±0.045%)
Standard 40 V
20 Hz to 10/20/30/50/120 MHz
25 mΩ to 40 MΩ
さらに表示
Basic Accuracy:
0.08% (typical ±0.045%)
DCバイアス:
Standard 40 V
周波数レンジ:
20 Hz to 10/20/30/50/120 MHz
測定範囲(確度<10%):
25 mΩ to 40 MΩ

Standard Configurations

Interested in a E4990A?

Featured Resources

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

Want help or have questions?