HIGHLIGHTS

  • -160 dBcの低PIM性能
  • 0.03 dBの挿入損失の再現性を保証
  • 1セクションあたり300万サイクルの動作寿命を保証
  • 優れたアイソレーションがチャネル間のクロストークを最小限に抑えてシグナル・インテグリティを確保

低パッシブ相互変調(PIM)性能は、2つ以上の伝送信号が共通のアンテナを共有するアプリケーションや、トランスミッタ信号が大き過ぎたりレシーバが大きな相互変調に影響されやすい場合のアプリケーションではきわめて重要です。Keysight 87104Rは、DC~26.5 GHzで動作する低PIM SP4T同軸スイッチで、システムのPIMレベルを低い状態で維持することができます。保証された0.03 dBの挿入損失の再現性と300万サイクルの動作寿命により、シグナル・インテグリティが確保され、テスト効率が向上して、テスト・スループットを最大化できます。

Interested in a 87104R?

Want help or have questions?