Patch TAP 統合型光ファイバータップ

曲げに強く、100%パッシブ、パッチパネルへの統合や低レイテンシーのトレーディングアプリケーションに最適

この製品をすでにお持ちですか? テクニカルサポートにアクセスする

ハイライト

  • パッチパネルおよびファイバー配線フレームでの使用向け
  • 1G、10G、25G、40G、50G、100Gのシングル・モード・ファイバー速度
  • 曲げに強いファイバー
  • 従来のファイバータップより低いレイテンシー
  • 外部ハウジングなし
  • 1G、10G、25Gのマルチモード・ファイバー速度
  • 50/50と70/30の分割比に対応

#SuperTinyTap — パッチタップ

ファイバーコストの削減。 ラックスペースの節約。 光ロスバジェットの改善。

パッチタップは、柔軟な展開ができるように設計されています。 ファイバータップの周りの外部シェルを排除することにより、パッチタップの面積は3つのデュプレックスLCコネクタのサイズまでに縮小されました。

この新しいフォームファクターは、主要メーカーのブランクアダプタパネルやパッチパネルに取り付け可能で、主配線エリアにタップを柔軟に取り付けることができます。 柔軟性を維持しながら、必要な場所にタップを設置することができます。

小さなサイズ、低い追加のレイテンシー Patch TAPのファイバー長は、従来のファイバータップの約半分であるため、レイテンシーに極めて敏感なトレーディングアプリケーションのレイテンシーが低減します。 レイテンシーは約1 nSec低くなります。 さらに、パッチタップは、ファイバーラックマウントへのクロスコネクトを必要としない方法で展開することができ、レイテンシーが大幅に向上します。

シンプルなインストール

パッチタップは、高性能ネットワーク向けに最適化され、テスト済みです。 この100%パッシブなデバイスは、どのようなインライン接続にも導入可能で、オーバーヘッドや管理負担の追加、ネットワーク可用性への影響がありません。

ご要望、ご質問はございませんか。