Flex Tapパッシブ光ファイバーTap

フレキシブルでモジュラー式の100%パッシブ光ファイバーネットワークタップ

この製品をすでにお持ちですか? テクニカルサポートにアクセスする

ハイライト

  • 50/50、60/40、70/30、80/20、90/10の分割比に対応
  • 1Uの19インチラックに1〜36個のタップを搭載可能なフルモジュラー製品
  • 1つのシャーシで異なる速度とファイバーの種類を「ミックス&マッチ」で選択
  • 8個、16個、24個のモジュールを搭載したシャーシを割引価格で提供
  • 1G〜400Gの速度をサポート
  • LC、MTP、BiDiのデプロイに対応 シングルモードモデルおよびマルチモードモデル
  • 低挿入損失によりデータフローへの影響を最小化
  • Patch Tapにより、柔軟な展開とアドホックなタッピングが可能

タップで可視化 — 光ファイバーTap

問題:セキュリティのためにパフォーマンスを犠牲にすること

企業は、ネットワークトラフィックに対する信頼性の高い継続的な可視化を求めています。 しかし、ネットワーク監視ツールやセキュリティツールは、慎重に使用しないと、ネットワークパフォーマンスの低下や混乱を招く可能性があります。

これは、今日の大企業、政府機関、サービスプロバイダーにユニークな課題を投げかけています。つまり、ネットワークに障害点を発生させることなく、ネットワーク監視ツールやセキュリティツールのための総合的なトラフィック可視化をいかに実現するかという課題です。

解決策:100%の可視化を実現する柔軟でスケーラブルなソリューション

光ファイバーを使用して構築されたFlex Tapは、最高のネットワークパフォーマンスを維持しながら、ネットワークトラフィックや半永久的的なパッシブ・アクセス・ポイントを100%可視化します。 これは、Keysight Flex Tap™ファミリーの各タップがモジュール式で、最大400Gbpsのネットワーク速度に対応し、100%パッシブであるためです。

同時に、Flex Tapはネットワークパフォーマンスを効果的に監視することができ、劣化や混乱の問題を回避します。 また、Flex Tapは汎用性を備えています。あらゆるプロトコルやモニタリングデバイスに対応しており、オーバーヘッドや管理ワークフローを増やすことなく、ネットワーク上のあらゆるインライン接続で展開することができます。 Flex Tapは、36個のLCリンク、または12個のMTPベースモジュールにタップできるベースシャーシユニットで構成されています。

キーサイトのFlex TapのようなパッシブファイバーTapは、一度ネットワークに挿入されると非常に安全です。 Tapは常に稼働しており、「ハッキング」や無効化することはできません。 重要なポイントは、監視対象のネットワークでパケットのドロップにつながらないためのパッシブ用監視に利用でき、コスト効率の良い適切なTapの選択です。

キーサイトが選ばれる理由

IT専門家がキーサイトのFlex Tapを購入する理由:

  • キーサイトはベンダーの中で最も豊富なTAPの種類を揃えています(1Gbps〜400Gbpsの速度、シングルモードとマルチモード、Cisco BiDiを含むコネクター/ファイバータイプ)。 19インチ1Uスペースで最大36個のタップを提供する新しいFlex Tap VHDモジュールをはじめ、Flex Tapモジュールの全リストはデータシートをご覧ください。
  • キーサイトでは数千個のTapを在庫しており、必要に応じて大量に出荷することが可能です。
  • グローバルなチャネルパートナーのネットワークを通じたキーサイトの提供能力
  • 高品質な製品 — 設計から製造までの徹底したテストにより、最高性能を実現。
  • 技術革新 — モジュラー式「Flex Tap」を最初に提供したのはキーサイトであり、最も感度の高いアプリケーションのセキュリティを強化するFlex Tap Secure+などの製品により技術革新を続けています。
  • 豊富な種類のサポートケーブル

詳細はこちら

コスト効率の良いTapをはじめ、光Tapの導入に関する詳細は、ソリューション概要『Flex Tap挿入損失の計算方法』をご覧ください。

ネットワークTAP

これらの製品のいずれかをすでにお持ちですか? テクニカル・サポートを見る

ご要望、ご質問はございませんか。