iBypass 100G

iBypass 100 G フロント

40G、100G、高可用性に対応したモジュラー・バイパス・スイッチ

この製品をすでにお持ちですか? テクニカルサポートにアクセスする

ハイライト

  • 最大モジュール2つまでのシャーシベースシステムで、それぞれネットワークセグメントとツールセグメントを一つずつ装備
  • 40G (SR) および100G (SRあるいは LR)両方に対応
  • ハートビートを送信することにより、インラインツールの応答性を継続的に確認
  • アクティブ/パッシブやリンク間のロードバランシングなど、モジュール間の高可用性をサポート
  • ウェブ、コマンドライン、SNMPインタフェースを介して容易に設定変更
  • リアルタイムのトラフィック統計データならびにCPUとメモリ使用量のグラフを表示

100Gbps インテリジェント・バイパス・スイッチ

課題:インラインツールはネットワークにおける障害の単一ポイント

今日の企業は、より高速なデータレートでのマルチプロトコルのトラフィック量の増加、セキュリティ脅威の増大、厳しい規制環境といった、ネットワークに関する3つの懸念に直面しています。

ネットワークトラフィックを検査/制御するためにインラインツールを導入すると脅威を阻止できますが、インラインツールはネットワーク運用を複雑化もさせます。導入するツールが増えるほど、潜在的な障害点を作る可能性があります。

また、インラインツールが利用できなくなった場合、ネットワークリンクが完全にダウンし、ネットワークの稼働率が大幅に低下し、ビジネスの継続性が損なわれる可能性があります。

ソリューション:高密度バイパスプラットフォームでネットワークの稼働時間を増加

キーサイトのiBypass 100Gは、40Gまたは100Gのすべてのネットワーク・モニタリング・ツールのフェールセーフ・インライン・プロテクションを提供します。

ネットワーク全体の信頼性を高め、アプリケーションの可用性を向上させ、さらにリモートでの監視・制御による利便性とコスト削減を実現することができます。

モジュール間の高可用性をサポートすることで、ネットワークツール間のアクティブ/パッシブやロード・バランシング・シナリオで、より高い信頼性を提供することができます。

ご要望、ご質問はございませんか。