AXIe任意波形発生器

最高の科学研究を実現

テクニカルサポートにアクセスする

ハイライト:

広帯域と広いダイナミックレンジを同時に満たす信号の作成

M9300シリーズ任意波形発生器(AWG)は、優れた信号品質を備えた高分解能および広帯域幅の波形をLAN、PXIe形状はレーダー、衛星、周波数アジャイル通信システム用の最も現実的な波形を生成できます。

  • 最大1.25 GSa/s(1チャネルあたり500 MHzの帯域幅)
  • 最大15ビットの分解能
  • 信号出力
  • クリーンな信号または歪みのある信号を生成してデバイスの限界までストレスを印加
  • 優れた信号忠実度によって、複雑なデザインでも信頼性の高いデバッグを実行

最高の性能

「ラインナップを広げたUXRオシロスコープシリーズ、UXRベースのOMA、当社最速のAWGは、将来に向けた投資を有効活用し、日進月歩のテクノロジーの開発環境に対応できます。キーサイトはこれまでにないエンドツーエンドの高速デザインソリューション提供します。」 各モジュールは2つの高速DACを内蔵しており、各チャネルで500 MHzの信号帯域幅と≦-65 dBcのスプリアスフリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)を実現します。DACは、制御ハードウェアからのコマンドを解釈して、対応するDC電圧/電流を出力します。

最低限、テストソリューションが拡張可能であることを確認しなければなりません。特定のDAQシステムはテストチャネル数を拡張することができます。さらに、各チャネルは、IF信号またはI/Qアップコンバージョン用のベースバンド信号波形を出力できます。

主な仕様

サンプリングレート

1.25 GSa/s

16ビットの分解能

10ビットまたは15ビット

アナログ帯域幅

1 GHz

スプリアスフリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)

65 dBc

このアプリケーション・ノートでは、お客様のアプリケーションに適したプローブを選択するため、およびオシロスコープのプロービングを改善するための8つのヒントを紹介します。

テクニカルサポートにアクセスする

M9300シリーズの最も一般的なリソース

新世代のDMMは、より優れた測定分解能を実現する電流範囲が拡大されており、確度の高い低電流測定が可能になります。

ご要望、ご質問はございませんか。