主な特長

SL1047A Scienlab Charging Discovery System – ハイパワーシリーズのご紹介

キーサイトのScienlab Charging Discovery Systemーハイ・パワー・システムは、最大1,500 V DCおよび±600 A DCのハイパワー充電時に、電気自動車(EV)やEV供給装置(EVSE)の充電インタフェースのテストを実行可能です。CDSを使用して、世界的な充電規格に従い、必要なすべてのコンフォーマンステストおよび相互運用性テストを実行できます。 キーサイトのハイパワーソリューションをご注文ください。交換可能な液冷式充電アダプターを備えた独立したScienlab冷却ユニットを搭載し、最大電圧は1,000または1,500 V DCです。 1,000 V DCから1,500 V DCへのアップグレードはいつでも可能です。

  • 研究開発およびEOL(End-of-Line)アプリケーションでの機能、コンフォーマンス、相互運用性、および品質テストの自動化
  • 通信信号とパワー信号の時間同期測定とデコード
  • CharIN e.V. CCSテストシステムによるスケーラブルで将来性のあるハードウェア設計
  • CE、UL、KCマークへの整合性
  • CCS、CHAdeMO、GB/T規格の自動コンフォーマンステストのための豊富なテスト・ケース・ライブラリ

VERISCOは、キーサイト・テクノロジーとして新しくスタートしました。

この度キーサイトは、verisco GmbH (VERISCO)の資産取得を完了しましたことをお知らせいたします。 これにより弊社の電気自動車(EV)充電テストポートフォリオが拡大しました。 ドイツ、ドルトムントを拠点とするVERISCOは、電気自動車(EV)および電気自動車充電設備(EVSE)のコンプライアンス・ソリューションのスペシャリストです。 VERISCOの学際的なエンジニアリングチームはISO、IECの国際標準化コミュニティーに途切れることなく貢献し、国際ISO 15118試験シンポジウムやCharIN Testivalsなどのオープンな試験プラットフォームをサポートしてきました。

VERISCOキーサイトとしてスタートの詳細を読む。

 

あらゆるアプリケーションで高性能を実現

Scienlab Charging Discovery System - ハイパワーシリーズはオールインワンのシステムとしてあらゆるテスト分野に対応します:

  • あらゆる電気的インタフェースのリアルタイムのエミュレーションを通じて全てのEVとEVSE充電インタフェース(通信信号およびエネルギー伝送を含む)の独立した再現可能なテストを実行
  • 市場へのリリースのはるか前に製品の性能とプロトタイプを(故障条件を含め)自動的に検証。
  • リアルタイムのMan-In-the-middleモードでEVとEVSEの相互運用性の問題を容易に解析可能
  • オープンで完全に文書化されたリモートインタフェースを通じたカスタムHardware in the Loop (HiL)ソリューションへの統合

Scienlab Charging Discovery System ソリューションファミリー

ポータブル、EMCおよびハイパワーシリーズのScienlab Charging Discovery Systemで、キーサイトがお客様の関連の充電規格への適合を可能にし、コンフォーマンスと相互運用性を保証します。

  • 全てのEVとEVSE充電インタフェースの独立した再現可能なテストを実行
  • リアルタイムのMan-In-the-middleモードでEVとEVSEの相互運用性の問題を容易に解析可能
  • 電波暗室で使用できるよう設計され、ACまたはDC充電中のエミッションおよびイミュニティーの伝導性および放射性テストが可能
  • 最大900 kWまでの現在および将来の規格に準拠したテストが可能(ハイパワーシリーズのみ)。

世界中のあらゆる標準と規格への準備

Scienlab Charging Discovery System (CDS) - ハイパワーシリーズは次の充電規格・標準に対応します。

  • IEC 61851-1、SAE J1772、GB/T 18487.1、およびISO 15118に準拠したAC充電モード
  • DIN SPEC 70121、ISO 15118、GB/T 27930およびCHAdeMOに準拠したDC高速充電モード
Scienlab Charging Testの図解

Key Specifications

9最大900 kWの充電パワー

±600 A DC @ 0~1,500 V DC

DC電圧測定確度

±150 mV(オフセット)、測定値の ±0.05 %

DC電流測定確度

±100 mA(オフセット)、測定値の ± 0.1 %

制御パイロットPWMの電圧測定

±14 V、確度±10 mV

EV抵抗 R2およびR3 位置決め確度

1~20000 Ω、確度± 0.5 %

その他の詳細仕様もご覧ください。

ソリューションの詳細

Scienlab charging discovery system SL1047A

このソリューションを構成する製品を、3Dモデルとアニメーションで詳しくご紹介します。

注目のリソース

ご要望、ご質問はございませんか。