AresONE 400GE

高密度 8 ポート QSFP-DD と OSFP テストソリューション

この製品をすでにお持ちですか? テクニカルサポートにアクセスする

ハイライト

  • 固定式2RUシャーシに400GE×8ポートの高密度ポート
  • QSFP-DDおよびOSFPプラガブルインタフェースをサポート
  • マルチレートイーサネット(各ポートがラインレート1x400GEをサポート。2x200GbE、4x100GbE、8x50GbE速度用のファンアウトをオプションで装備)
  • AECカッパーケーブルテクノロジーを使用したQSFP-DDPAM4ポートからの4x100GENRZテストを市場で初めてサポート
  • キーサイトのIxNetworkを使用して、大規模なレイヤー2/3マルチプロトコルデバイスの400/200/100/50GE速度でのパフォーマンスとスケーラビリティを検証
  • 包括的なL1 BERT、RS-544 FEC統計データ、FECシンボルエラー密度分布、PCS/FECシンボルエラー挿入テスト、およびRxアイヒストグラムの統計と分析
  • IxSuiteStore 400GE TransceiverとPCS Testing suiteにより、L1 BERTおよびPCSレーンのTx/Rx規格に基づく合否検証を簡素化

高密度400GEテスト

データセンターの急激なトラフィック増加に対応するには、400GEが最もコスト効率に優れる手法であると、オペレーターは認識しています。 現在のスイッチシリコンでは、1~2RUサイズで400GE 32ポートの容量を実現していますが、さらに高密度ポートのデバイスももうそこまで来ています。 400GEのコスト効率を実現するためには、電力、冷却、配線、ラックスペースを削減するための高密度化が鍵となります。

これは、新しい400GE機器のテストに関しても同様です。 AresONE 8ポート400GEテストソリューション、2ラックユニット固定シャーシはQSFP-DDとOSFPのバリエーションで提供します。

ネットワークテストの世界的リーダーが提供する400GEテスト

AresONEは、1台のシャーシで最大3.2Tbpsのラインレートのトラフィックを生成できる8ポートの400GEソリューションです。 実績のあるAresONE固定シャーシのフォームファクターは、より少ないラックスペース、電力、冷却で超高密度のテストを実行するというお客様のご要望にお応えします。 当社の第2世代400GEソリューションは、ネットワーク機器のトップメーカー(NEM)、スイッチシリコン/光トランシーバー/ASICメーカー、クラウドサービスプロバイダー、およびキャリアが、400GE製品やネットワーク展開の検証やテストに使用しています。

すべての特性をすべての速度でテスト

AresONEテストソリューションでは、同じAresONEハードウェアを使用して各ポートを2x200GE、4x100GE、または8x50GEのマルチレートイーサネットのテストに使用できるため、400GEだけでなく他の速度も検証することができます。 当社のテスト機能は広範囲にわたり、包括的なRS-544前方誤り訂正(FEC)テストと統計データ、FECシンボルエラー注入テスト、L1 BERT、およびIxNetworkによる広範なL2/3プロトコルのカバレッジ、スケーリング、性能試験などがあります。

成長と共に予算と支払いに見合った柔軟性

ハードウェアとソフトウェアのテストに際しては、AresONEでは、ニーズに合わせて成長と予算に見合った柔軟性が得られます。 そのため、AresONEには4ポートと8ポートの縮小モデルとフルモデルがあり、4ポートから8ポートへのフィールドアップグレードが可能、また縮小モデルからフルモデルへの性能アップも可能です。 性能を下げたモデルはパケットブラストやRFCのベンチマークに使用されますが、フルパフォーマンスのモデルはキャリアクラスのルーターやスイッチをテストし、ネットワークプロトコルの性能と規模を検証するのに最適です。

注目のリソース

ご要望、ご質問はございませんか。