主な特長

S5040Aアプライアンスは、キーサイトの強力なO-RANフォーカスツールによって実現され、10 Gbps/25 Gbps(フロントホール)イーサネットインタフェースのO-RANトラフィックを構築、再生、キャプチャ、測定する目的で構築されています。 U5040B Open RAN Studioソフトウェアとキーサイトの業界をリードするPathWave Signal Studioおよび89600 VSAソフトウェアの統合により、高度な5G信号の作成とIQベクトルの簡単なキャプチャ、抽出、エクスポートが可能になり、受信したRF/ミリ波信号および無線性能の高度な変調解析に利用が可能

  • S5040AとOpen RAN Studioは、RFおよびプロトコルドメインの両方でキーサイトのツールと統合されたテスト環境を提供し、O-RAN CUS準拠の無線ユニット(O-RU)を完全に演習することができます。
  • 5G NR用Signal Studio Proは、3GPP準拠の5G NR波形を作成し、Open RAN Studioを通じてO-RU/DUTにエミュレーションして、その後下流のシグナル・アナライザ、DUT、準拠するUEに送信することができます。
  • S5040A Open RAN Studio Playerおよびキャプチャアプライアンスは、UltraScale FPGAハードウェアを搭載し、スプリット・オプション7.2x O-RANトラフィックのIQベクトルを構築、再生、キャプチャ、測定、抽出する5つの強力なツールを高速化しています。
  • DUのエミュレーションとO-RUに対するテストベクトルの生成
  • O-RANインタフェースを介したDUとO-RU間のTxおよびRx双方向eCPRIメッセージフローのキャプチャ
  • O-RANプロトコル情報をタイムスタンプ、デコード、可視化し、プロトコルおよびRF/ミリ波の両ドメインで測定が可能
  • オプションのIQ Extractorは、O-RANトレースキャプチャからタイムドメインIQファイルを再構築し、89600 VSAソフトウェアで高度な変調測定を可能にします。
    • 5G NR用89600 VSAは、オプションで、S5040AおよびOpen RAN Studio IQ ExtractorからキャプチャしたIQベクトルを受信して、5G NR変調および無線性能測定を実行
Form Factor/Size
n/a
MS-Windowsサポート
n/a
ポート数
n/a
スロット
n/a
サポートされるデータレート
n/a
サポートされる信号タイプ
n/a
Form Factor/Size
MS-Windowsサポート
ポート数
スロット
サポートされるデータレート
サポートされる信号タイプ
n/a
n/a
n/a
n/a
n/a
n/a
さらに表示
Form Factor/Size:
n/a
MS-Windowsサポート:
n/a
ポート数:
n/a
スロット:
n/a
サポートされるデータレート:
n/a
サポートされる信号タイプ:
n/a
トリガ:
n/a

S5040Aアプライアンスに興味がありますか?

ご要望、ご質問はございませんか。