Highlights

  • InfiniiMode : 差動、コモン、シングルエンドモードをスイッチで切り替えて測定できるモードに対応
  • すべてのInfiniiMax III/III+アクセサリおよび新しいQuickTipヘッドで使用可能
  • 各プローブアンプごとに個々の実測Sパラメータを保持。本体接続時に正確なAC補正を実施。
  • Infiniium 90000X/QおよびVシリーズ オシロスコープに直接接続可能(ソフトウェアバージョン5.50以上が必要)

N7002A InfiniiMax III+ 16 GHzプローブアンプは、汎用、高速差動バスのプロービングに最適です。

測定性能およびプローブのユーザビリティを大幅に拡張するInfiniiModeテクノロジーを備え、差動信号のすべての成分を測定できます。1回の接続でInfiniiMax III+本体のスイッチを切り替えることによって、差動信号、シングルエンドA/B信号、差動信号のコモンモード成分を測定できます。

各InfiniiMax III+プローブアンプは、InfiniiMax IIIテクノロジーと同様に、固有のSパラメータを内蔵し、自身の周波数応答データとさまざまなプローブヘッドのSパラメータを使用してプローブの振幅および位相応答をフラットに補正して確度を向上します。個々のプローブアンプの応答を補正することにより、より正確なプローブ補正が可能になり、測定確度を高めることができます。

Interested in a N7002A?

Featured Resources for N7002A InfiniiMax III+ Series Probe Amplifier, 16 GHz

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

Want help or have questions?