iBypass HD

iBypass HD

8 セグメント 10/100/1000Mbps HA インテリジェント バイパススイッチ

この製品をすでにお持ちですか? テクニカルサポートにアクセスする

ハイライト

  • モニタリング環境をサポートする高可用性構成が可能
  • 「フェイルクローズ」モードで使用でき、かつ「フェイルオープン」オプション搭載により利便性がさらに向上
  • セキュアな専用マネージメントポート経由でアクセスできる管理されたインターフェースを備えています。
  • IFCCM:キーサイトの一元管理されたツール、iBypassスイッチと使用可能
  • 業界最速のハートビートで、より迅速な障害の検知/対応およびより少ないデータ損失でフェールオーバーを実現
  • HAフェイルオーバーのペアとして構成可能な4つのホットプラグDBMに対応。
  • ハードウェア全体のネットワークトラフィックに対処するため、インラインリンクを流れるデータがハッキングされたり、損なわれる心配はありません。

新たな次元の高密度バイパススイッチ

問題:電気機器の増加=障害の可能性の増加

ネットワークをセキュアに維持するため、組織による不正侵入防止システム(IPS)、ウェブアプリケーション最適化デバイス、およびファイアウォールなどのインラインモニタリング機器への依存がさらに高まっています。

しかし、インライン・ネットワーク・セキュリティ機器を追加すればするほど、単一障害点がネットワークへと持ち込まれます。 それは、もし機器に障害が起こった場合、トラフィックが特定のリンクを経由して流れることができなくなるためです。

バイパススイッチはこれらのモニタリング機器とインラインに配置することで、ネットワークトラフィックのフェイルセーフな経路を提供し、ネットワークの高回復力・可用性を実現します。

ソリューション:ネットワークトラフィック・フローの維持への信頼性

インライン・ネットワーク・セキュリティ・アプライアンスで使用できる新たな次元の高密度バイパススイッチであるキーサイトiBypass HDは、多くの点で優れています。 まず、iBypass HDは2~8つのセグメントをサポートし、各セグメントは、リンクを確実に保護するため独立して動作します。

リンクを通るトラフィックおよび他のセグメントのパフォーマンスに影響を与えることなく機器を接続・排除することができます。

モジュラ―デザインによりiBypass HDシャーシは、4つのホットプラグ式デュアル・バイパス・モジュール(DBM)に対応可能で、各モジュールの2つの独立バイパススイッチ搭載によりサポートと展開の柔軟性の向上を実現します。 また、ツールが故障した場合、iBypass HDは自動的に「バイパスオン」モードに切り替わります。 これによりネットワークトラフィックのフローが継続でき、例えばIPSのような監視ツールのバックアップにルーティングするよう代替パスの設定をすることも可能です。

iBypass HD スクリーンショット

iBypass HDは、使いやすいGUIを搭載することで、セットアップを簡略化し、また複数のバイパススイッチのステータスを簡単に表示することができます。

主な特長

構成済みハートビート

シングルクリックでセキュリティツールを操作するよう構成済みのため、セットアップ時間が短縮され、展開中の潜在的なエラーが排除されます Ixiaはユーザーインターフェースにプリセットおよび統合されたセキュリティツールのハートビートを備えた、唯一のバイパス・スイッチ・ベンダーです。 ハートビートのリトライの総数と周波数をフル構成可能

高密度

1ユニットで最大8つの1Gバイパススイッチ対応の高密度の1G バイパススイッチ これにより貴重なデータセンターの容量が最大化され、大規模な展開にかかるラックコストを削減できます。

Link Fault Detect (LFD)

デバイス全体のネットワークリンクステータスのミラーリングオプション iBypass HDに接続された通信機器にがネットワークリンク障害を簡単に検知することができます。

媒体を選ぶ

モジュラ―基盤により銅線・ファイバー(1 Gbps)ネットワークおよびツールの組み合わせのサポートが可能。

RMON 統計

使用率、総バイト数、総パケット数、大容量パケット、およびCRCエラー

SNMP

サードパーティー・ネットワーク・マネージメントおよびチケットシステムとの統合を可能にするためSNMP V1、V2、およびV3がサポートされています。

TAPモード

iBypass HDは、各セグメントをtapモードで操作可能で、セキュリティツールを「インライン」で配置することなく、スイッチが受動的にネットワークリンクを監視することができます。

TACACS+/Radius

AAAサーバのさらなるセキュリティをサポート

冗長またはアクティブ/スタンドバイ・ツール・サポート

複数および冗長なセキュリティツールを1台のデバイスで管理します。これは、よりレジリエントなアーキテクチャーにとって不可欠であり多くの企業が必要とするものです。

一元管理のサポート

バイパススイッチの唯一の一元管理ツールである、Fabric Controller Centralized(IFC) Managerは、iBypass HDの構成と何万というデバイスの管理を簡略化、効率化します。 これは大規模な展開に必要な要件であり、キーサイトのどのiBypassスイッチでもご利用いただけます。

ご要望、ご質問はございませんか。