電源製品を購入して特典をお受け取り下さい

電源製品の購入をお得にする、期間限定の特別な無料ギフトをお選びください。

主な特長

  • 電流計の精度:最大0.025 % + 8 nA、最大18ビット
  • 任意波形発生機能:帯域幅最大100 kHz、出力最大500 W
  • データロガー機能:20 µs~60秒の測定間隔、最大500 M/秒の測定が可能
  • スコープ機能:電圧と電流を最大200 kHz、最大512 kポイント、最大18ビットでデジタル化
  • 電圧計の精度:最大0.025 % + 50 µV、最大18ビット

テスト時間の短縮

Keysight N6705C DC電源アナライザは、被試験デバイス(DUT)へのDC電圧/電流の供給と測定の生産性を向上させます。 N6705C DC電源アナライザは、デジタルマルチメータ(DMM)、オシロスコープ、arb、データロガーなど、最大4つの高度な電源の機能を備えています。

N6705C DC電源アナライザは、複数の測定器を制御するためのプログラムの開発やデバッグが不要になり、すべての機能と測定値がフロントパネルに集約されています。 Keysight PathWave BenchVue BV9200制御/解析ソフトウェアを組み込むことで、さらに優れた制御/解析機能を得ることができます。

PathWave BenchVue BV9200制御・解析ソフトウェアは、ユーザーインタフェースが更新され、新しい高度なデータ解析機能と自動化機能を備えています。 自動のベンチセットアップが必要な場合、N6705CはGPIB、USB、LANを介して完全にプログラム可能で、LXIに準拠しています。

N6705C DC電源アナライザは、電源供給および解析の要件に応じてカスタムな構成が可能です。 また、4スロットのメインフレームには、最大4つのDC電源モジュールを搭載でき、合計600 WのDC出力パワーが可能です。(モジュールは別途注文)

特徴

  • 研究開発用の電源として、DUTの直流電圧と電流を測定可能。
  • 頻繁に使用する機能用の専用コントロールで操作可能。
  • 大型カラー・グラフィック・ディスプレイで複雑なデータを表示。
  • LXI準拠のGPIB、LAN、USBによる柔軟なプログラミングが可能。

BenchVue Basic アプリを無料でダウンロードして計測機器を制御。

N6705C DC電源アナライザの主な仕様

出力数

最大4個

Total Power

400~1200 W

Ripple and Noise

< 350 µVrms

確度

0.025% +1.8 mV

最新のインタフェース

USB、LAN、GPIB

その他の詳細仕様もご覧ください。

N6705C DC電源アナライザの基準構成

DC電源アナライザ

N6705Cに関心をお持ちいただけましたか。

N6705C DC電源アナライザ の見積はお気軽に

注目のリソース

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

ご要望、ご質問はございませんか。