Highlights

新しいスタンダード

デバイスの高度な統合に伴い、完全な特性評価には完全なRF/マイクロ波測定ソリューションが必要です。 E5080Bは最大53 GHzで、研究開発に適した性能と高度なテストに対応する柔軟性を提供します。 クラス最高のダイナミックレンジ、トレースノイズ、温度安定度により、優れた信頼性と再現性を保証します。

  • 9 kHz~4.5/6.5/9/14/20 GHzまたは100 kHz~26.5/32/44/53 GHzの周波数を幅広くカバー
  • 140 dbの広いダイナミックレンジでデバイス性能をすべて捕捉
  • オプションの内蔵DC電源、バイアスティー、パルスジェネレーター、パルス変調器を使用して、完全なデバイス特性評価を実現
  • ハイエンドのPNAと同じユーザーインタフェース とSCPIコマンドを利用することで、研究開発と製造間で一貫したテストを実行
  • スペクトラム解析、パルスドRF測定、ベクトルミキサー測定、雑音指数などが1台で可能になることで、スループットが向上

機能を一体化

E5080Bを使用すれば、複数の測定器の構成にかかるコストと複雑さを削減することができます。 さまざまなテストのために統合されたハードウェアを備えたE5080Bは、さらに完成度の高い統合測定ソリューションへと進化しました。

E5080Bのオプション:

  • DC電源
  • パルスジェネレーター/変調器
  • スペクトラム解析
  • 雑音指数測定

 

E5080B ネットワーク・アナライザ・ソフトウェア

ネットワーク・アナライザ・ソフトウェアツールにより、さまざまな測定アプリケーションで設計の検証、特性評価、トラブルシューティングを行うことができます。 高度なタイムドメイン解析、スペクトラム解析、パルスドRF測定などのソフトウェアアプリケーションをE5080Bで使用して複雑な測定を簡素化します。

KEY SPECIFICATIONS

内蔵ポート数
2 or 4 ports (2nd source (optional) on 4-ports)
ダイナミックレンジ
140 dB
最大周波数
53 GHz
出力パワー
10 dBm
トレースノイズ
0.0015 dB rms
タイプ
Benchtop
内蔵ポート数
ダイナミックレンジ
最大周波数
出力パワー
トレースノイズ
タイプ
2 or 4 ports (2nd source (optional) on 4-ports)
140 dB
53 GHz
10 dBm
0.0015 dB rms
Benchtop
さらに表示
アプリケーション:
Signal Integrity
Balance Measurements
Sパラメータ
最適な速度(201ポイント、1回の掃引):
2 ms
コンポーネント:
ケーブル
Antennas
Mixers/Frequency Converters
Filters/Duplexers
Amplifiers
Connectors
Isolators
ダイナミックレンジ:
140 dB
測定器のタイプ:
Benchtop
最大周波数:
53 GHz
CAT/VNAスタート周波数:
9 kHz / 100 kHz
内蔵ポート数:
2 or 4 ports (2nd source (optional) on 4-ports)
出力パワー:
10 dBm
タイプ:
Benchtop
Temperature Stability:
0.005 dB/ ⁰C (Typical)
トレースノイズ:
0.0015 dB rms
Weight:
14 kg (2-port), 15 kg (4-port)

E5080Bにご興味をお持ちですか?

注目のリソース

すべてのリソースを表示

すべてのリソースを表示

ご要望、ご質問はございませんか。