ゼロトラスト

業界では、ゼロトラストと呼ばれるセキュリティの概念をめぐる動きが大きくなっています。 ゼロトラストとは、単一の製品ではなく、互いに協調して機能するさまざまなソリューションの組み合わせです。 すでにゼロトラストを実行している企業でも、まだ導入の初期段階にある企業でも、キーサイトは信頼できるパートナーです。

ゼロトラストの定義

「誰のことも信頼せず、すべてを検証」

ゼロトラストとは、そのユーザーが誰であるか、どこから来たかにかかわらず、ビジネスリソースにアクセスしようとするすべてのユーザーを検証する一連の指針です。 ゼロトラストは、従来のネットワーク境界モデルを覆し、あらゆる段階でセキュリティ制御を行う、よりデータ中心のモデルに変換します。

ゼロトラストの検証

かつてないほどの必要性

様々なゼロ・トラスト・モデルが、世界中の企業や政府のセキュリティチームで採用されるようになってきています。 境界線のセキュリティはそれだけではもはや有効ではなく、新しいクラウドモデル、サイバー攻撃の継続的な増加と高度化、そして現在のWFHの取り組みなど、ゼロトラストのアーキテクチャと企業文化はこれまで以上に必要とされています。

ネットワークのセグメント化

ネットワークのセグメント化、分離化、モニタリングおよび管理

デバイス管理

企業のリソースにアクセスするすべてのデバイスを分離、保護、管理

ゼロトラストの基礎の構築 レンチとドライバーのアイコン

可視性と解析

完全なデータ収集と有用な解析の提供

ゼロトラストの基礎の構築 レンチとドライバーのアイコン

自動化とオーケストレーション

ゼロトラスト要素を自動化し、異種システム間の更なる管理

全てのネットワークに脆弱性が

ある業界の専門家によると、ネットワークが侵害されるかどうかは「もし」の話ではなく、「いつ」侵害されるのか、そしてその侵害を知ることができるのか、ということだそうです。 だからこそ、ネットワークの基本的な動作を理解し、それが設計どおりに動作しているかどうかを日常的に検証することが非常に重要なのです。 キーサイトのBreakingPointやThreat Simulatorなどのソリューションは、導入前と導入後の両方のシナリオでネットワークのセキュリティの有効性を検証することができます。 その他ThreatARMOR、バイパススイッチ、インライン・ネットワーク・パケット・ブローカーなどのソリューションにより、ネットワークをさらに保護し、サイバーレジリエンスを実現することができます。

ネットワークセキュリティを最適化する方法を、ご自身でご確認ください。

キーサイトのソゼロトラストリューション

今年考慮する必要があるネットワークセキュリティ脅威

2020年に使用された3つのコア攻撃ベクトルを調査することにより、サイバーセキュリティ対策の強化に役立ちます。 キーサイト・テクノロジー2021年度セキュリティレポートでは、これらの攻撃を阻止するために必要な情報を提供しています。 このレポートでは、2021年の新たな脅威についても説明しています。

掴み取りましょう。

キーサイトのゼロトラストが選ばれる理由

完全なライフサイクル保護に焦点を当てたキーサイトのゼロトラストは、アーキテクチャーとそのポリシーの有効性を継続的にテストしながら、あらゆる場所のあらゆるユーザーとデバイスからのネットワークとアプリケーションへのすべてのアクセスを保護するように設計された、効果的なソリューションセットを提供します。 弊社の無料スイート製品は、他のソリューションへの投資を維持しながら、お客様のインフラ全体とシームレスに相互運用できるように設計されています。

ご要望、ご質問はございませんか。