クロスドメインテクノロジーに対応した高性能のデザイン/テストプラットフォームによる迅速かつ効果的なイノベーションを実現します。

自動車/エネルギー革命

自動車業界は、電子テクノロジーの変革を加速させ、クリーン・エネルギー・エコシステムとの融合を進めています。2020年までに自動車の90 %がコネクテッドカーとなり、2030年までに30 %が電気自動車となる見込みです。Eモビリティー、自動運転、コネクテッドカー、車載用エレクトロニクスの迅速な発展により、現在われわれが驚嘆している機能は数年後にはあたりまえのものになっているかもしれません。

キーサイトはデザイン/テストソリューションにおける最新のイノベーションにより自動車業界の設計者やメーカーを支え、安全に関するリスクを軽減しながら、高品質・高性能の製品を作り出せるよう支援します。

高度な車載用エレクトロニクスによるイノベーションの実現

キーサイトは、自動車メーカー、電子部品メーカー、半導体チップセットメーカー、バッテリーおよび充電インフラプロバイダー、コンプライアンスラボなど、コネクテッドカーによるイノベーションのエコシステム全体に向けて、総合的なテストソリューションを提供しています。

  1. LED(ヘッドライト、ダッシュボードディスプレイ)
  2. LiDAR
  3. eCall/ERA-GLONASS
  4. 燃料噴射モジュール
    パワートレインおよびエンジン管理(MiL、SiL、HiL)
  5. アダプティブ・ライティング・コントロール
  6. 衝突防止レーダー
  1. タイヤ空気圧モニタリング
  2. インフォテインメント/ナビゲーションモジュール
    DVD、ハンズフリー電話、GPS
  3. パワーステアリング制御
    後方確認用カメラ
    バックアップセンサ
  4. エアバッグシステム用乗員判別システム
    (PODS)
  1. リモート・キーレス・エントリー
  2. 車載用イーサネット/シリアルバス
  3. ハイブリッド電気自動車(HEV)/電気自動車(EV)のバッテリーおよびインバーター
  4. HEV/EV用車載充電器
  5. 電子安定制御モジュール
  6. 車とモノの通信(V2X)

Eモビリティー:電動パワートレインシステムの効率の最適化

再生可能エネルギーの統合を容易にする新しいパワーエレクトロニクスのデザイン、電気自動車/ハイブリッド電気自動車向けの先進的テクノロジー、あるいはエネルギー管理システムなど、エネルギーエコシステムのどの分野でも、デザインとテストに関するパラメータは急速に進化しています。

キーサイトの最新のテストソリューションを使用すれば、エネルギーや電動パワートレインの分野の画期的イノベーションを、より短期間で安全に市場に出すことができます。

自動運転:人命に関わるセンサのデザインとテスト

アドバンスド・ドライバー・アシスタンス・システム(ADAS)は、現在主流の人が運転する自動車と、プロトタイプ段階の自動運転システムの両方に用いられ、安全性の大幅な向上に寄与しています。これによって多くの人命が救われるはずです。

キーサイトのテスト/シミュレーションソリューションは、デザインと実装の検証を通じて、自動運転車が路上の潜在的危険に対して高い信頼性で正確に対応できることを確認します。

コネクテッドカー:強力なエミュレーション/テストソリューションによるV2X(Vehicle-to-Everything)の確認

V2Xとは、コネクテッドカーがデバイス、他の自動車、近くのインフラノードと通信する機能を指します。道路や交通状況に関する情報を自動車間で共有することで、すべてのコネクテッドカーが適切な対応を取ることができます。

V2Xが、コネクテッドカービジョンで提供すべき方法で確実に作動するようにするため、Keysightの強力なセルラー + Wi-Fiエミュレーションおよびテストソリューションが、LTE、LTE-Advanced、5G、DSRC (802.11p)、Wi-Fi、Bluetooth ®、および近距離通信(NFC)を含む、コネクテッドカーで使用されるワイヤレステクノロジすべてを検証可能にします。

車載用エレクトロニクス:インテリジェントなテストを通じた安全性

車載用エレクトロニクスは、すべての操作と診断機能、利便性と快適性、安全性とセキュリティーの基盤となるプラットフォームであり、Eモビリティー、自動運転、コネクテッドカーの分野のイノベーションを支える主要な要素です。

キーサイトは、車載用エレクトロニクス向けの包括的なECUおよびファンクション・テスト・ソリューションを提供しており、製品の開発および製造ライフサイクルの時間短縮を実現します。

自動車/エネルギー・セミナー・シリーズ

このシリーズでは、車載用高速デジタルインタフェースのデバッグ/検証、セルラー/Wi-Fiマルチモード、イーサネットのデバッグとコンプライアンス、高速パワーエレクトロニクス、パワーコンバーターのデザインとテスト、パワー・インテグリティー・エコシステムの理解、EMCコンプライアンスとコネクテッドカー、車載用レーダーのテストといった広範囲の話題を扱います。

測定精度を保証

30,000以上のコンポーネントが1台の自動車に使用されているということは、複雑なエコシステムであること、およびシミュレーションおよびテストへの依存度が高いことを表します。Keysightは、高精度で規格に準拠した測定をお約束します。

プロジェクトスケジュールを加速化し、テストラボを拡張します。KeysightのEMC Test-as-a-Serviceラボは、様々な規制および規格に対しシミュレーション、デバッグを実施し、それらに適合させることができます。KeysightはISO/IEC 17025:2005認証を受けており、自動車業界のIATF 16949:2016品質標準要件に対応する、国認定マーク付き較正証を提供しています。

ご要望、ご質問はございませんか。