Vision E40

あらゆる規模のデータセンターに対応するコスト効率の高いラックレベルの可視性

ハイライト

  • ポイント・アンド・クリック機能で使いやすいウェブインタフェース コマンドラインが不要
  • NetStack機能を内蔵
  • キーサイトのIxiaファブリックコントローラー(IFC)をサポート:回復力に優れた非常に使いやすいSDNコントローラーで、単一画面(シングルペインオブグラス)から可視化管理を提供します。
  • インラインとアウトオブバンドの両監視モードで同時に展開可能
  • 1/10GEポート最大48個 | 40GEポート最大6個
  • 1RU

進化するデータセンター

ソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)の登場により、データセンターの設計は、完全なソフトウェア定義データセンター(SDDC)を取り入れたものへと進化しています。 ハイパースケール、マイクロスケール、その他の高密度な種類のデータセンターが同時に出現しています。 こうしたテクノロジーはまだほとんど定義されていませんが、今後数年間での成長は何倍にもなると予測されています。

それぞれが異なる目的を持っていますが、このような最新のデータセンターの中核となるコンポーネントは、単体での運用に必要なコンピュート、ストレージ、ネットワークを含むビルディングブロックで、ラック1台分の小さな規模の場合もあり、コンテナ化された独立ユニットになっています。 これらの独立したブロックは、最小のマイクロスケールデータセンターとして単独での使用が可能であり、何千ものブロックを組み合わせてハイパースケールデータセンターやその中間の規模のデータセンターを構築することもできるため、大変優れています。 冗長性を持たせるために調整されたソフトウェアとハードウェアにより、このようなことが可能になり、費用対効果が高まります。

しかし、データセンターの成長にともない、ネットワークで何が起こっているのかを確認する機能が低下します。 ビルディングブロックのように動作し、単一ユニットにトップオブラックの可視性を提供する機能、ソフトウェア定義の可視性を備えた何千台ものラックに拡張する機能の両方を備えたコスト効率の高いソリューションが必要になります。 キーサイトのVision Edge 40 (E40)とVision Edge 100 (E100)は、クラス最高のフル機能ネットワーク・パケット・ブローカーであり、あらゆる規模の最新データセンターに最適です。

汎用性。 Vision Edge。

当社のネットワーク・パケット・ブローカー、VisionシリーズのVision E40とVision E100は、単一のラックや大規模なデータセンターの可視化要件に対応できる適切な機能を備えています。

Vision E40とVision E100

  • 費用効率が高く、既存の環境とシームレスに統合できるため、拡張に最適
  • 使いやすいウェブインタフェースにより迅速な展開と変更が可能なため、簡単でヒットレスな設定と再設定を実現
  • セキュリティファブリックの一部として、スタンドアロンで使用することも、また当社のターンキー製品、Vision OneやVision 7300と併用することも可能なため、規模拡大に理想的
  • インラインでもアウトオブバンドでも、さらには両方を同時に展開できるため、継続的な変更に最適 さらに、マルチスピード機能搭載により、進化するスピードに対応

あらゆるデータセンターでの使用に対応

Vision Edgeネットワーク・パケット・ブローカーにより、複数のデータセンター構成において適切なデータが適切なツールに確実に届くようにすることができます:

  • ネットワークとセキュリティで単一サイトを展開する場合のトップオブラックの可視性
  • リーフスパインアーキテクチャでは、小規模またはマイクロスケールのデータセンターの複数のラックにまたがり集約
  • 分散型ネットワークでは、Vision EdgeとVision ONEを直接接続して使用することで、データセンターのツールを複数のブランチ監視とセキュリティに使用可能
  • 高可用性構成では、キーサイトのバイパススイッチと併用した場合、単一のデータセンターでも利用可能
  • 他のVisionパケット・ブローカーと組み合わせて、より高度なパケット処理機能を活用
  • キーサイトのCloudLensプラットフォームとのハイブリッド監視環境では、パブリック/プライベート/ハイブリッドクラウドの可視化を実現

可視化インテリジェンス

Vision Edgeネットワーク・パケット・ブローカーは、アグリゲーション、レプリケーション、フィルタリング、ロードバランシングなどNetStackの堅牢なベースライン機能を備えており、すべて3段階のフィルタリングと特許取得済みのダイナミックフィルタコンパイラを備えています。 PacketStack、SecureStack、AppStackの機能は、Vision Edgeネットワーク・パケット・ブローカーをVision ONEやVision 7300、さらにキーサイトのファブリックコントローラーと共に使用することで活用できます。 各機能スタックをクリックすると詳細が表示されます。

ご要望、ご質問はございませんか。