ネットワーク解析のリーダーを選ぶ

マイクロ波やRFコンポーネントが複雑になるにつれ、テスト課題も複雑さを増しています。 無線機器はさらに高い周波数で運用されるため、より高速なデータ伝送仕様を達成するために慎重な特性評価が求められます。 Keysight PNAシリーズ・ベクトル・ネットワーク・アナライザ(VNA)は、理解を深めてより優れた設計を実現する測定インテグリティーを提供します。

研究開発、デザイン検証、または製造において、PNAネットワーク・アナライザ・ソリューションは、次世代の性能要件の先を読む高度に統合されたハードウェアと専用ソフトウェアを使用しています。 柔軟なハードウェアと拡張性のあるソフトウェア・アプリケーションが、1回の接続で複数の測定による複雑なデバイスの特性評価を実現します。 3つのPNAシリーズの中から選ぶことで、必要な機能をご利用いただけます。

周波数エクステンダーを装備したPNAネットワーク・アナライザ

広帯域ミリ波デバイスを特性評価

キーサイトの事前設定されたテストセットはミリ波(mm-Wave)VNAの作成を容易にするため、ゼロから作成を始めて時間を無駄に費やすことはありません。 弊社の広域帯ミリ波VNAソリューションの中には、必要とされるミリ波配線、周波数エクステンダ、テストセット・コントローラーを搭載した2ポートまたは4ポートのネットワーク・アナライザがあります。

Keysight N5290/91Aは、PNAまたはPNA-Xネットワーク・アナライザからソリューションを構築し、オンウェーハ測定やコネクタによる測定に対応した広帯域ミリ波測定器の特性評価とモデリングを実現します。

オンウエハー測定を最適化

高度に統合されたデバイスでは、より少ない接続でより多くの測定を実行する必要があります。 完全なデバイスの特性評価で複数の測定器が必要である場合、利用できる接続が少ないため、時間のかかる課題が発生します。 柔軟な「1回の接続、複数の測定(SCCM)」に対応したネットワーク・アナライザによりウエハーのテスト時間を大幅に短縮します。

オンウエハー測定

ご要望、ご質問はございませんか。