HIGHLIGHTS

  • >110 GHzの周波数カバレージ、システムに使用されている広帯域またはバンド別ミリ波周波数エクステンダーによって決まる上限値
  • すべてのPNA/PNA-Xテスト・セット・ベースのミリ波ソリューションでサポート
  • 2ポートまたは4ポート構成の広帯域N5290A/91Aをサポート
  • >110 GHzのバンド別導波管周波数をサポート
  • 校正済みスペクトラム解析測定に、PNA/PNA-XのCal All機能を活用
  • 500~750 GHzのDANL、WR1.5は約-106 dBm/Hz(代表値)
  • THz周波数でのマルチチャネルスペクトラム解析
  • N5261A/62AまたはN5292Aミリ波コントローラーが必要

S93094Bは、S93090xB スペクトラム・アナライザ・アプリケーションの全機能を備えています。また、周波数上限値は、システムに使用されている広帯域またはバンド別ミリ波周波数エクステンダーによって決まります。この構成では、アナライザの内蔵レシーバーアッテネータはレシーバー経路内にないので、信号レベルの低減に使用することはできません。ミリ波周波数エクステンダーでのレシーバーの圧縮を回避するには、外部アッテネータが必要な場合もあります。ミリ波スペクトラム解析にS93094Bを使用する場合は、N5261A/62AまたはN5292Aミリ波コントローラーが必要です。S93094Bをスタンドアロン・ネットワーク・アナライザにインストールした場合は、測定器の周波数の上限までのスペクトラム解析が可能です。

Interested in a S93094B?

Want help or have questions?