N7749C光ヘッドインタフェースは2個もしくは4個の8162-Cシリーズ 光パワー・メータ・ヘッドを制御することができます。 キーサイト光パワーメータに共通する内蔵ウェブブラウザGUIおよびSCPIコマンドセットによって、読取り機能がLANおよびUSBインタフェース経由でサポートされます。

主な特長

2台または4台の光パワーヘッド用N7749Cインタフェース
  • 最大2台または4台のリモートヘッドを制御
  • すべてのヘッドで100 μsから10 sまでのサンプリングアベレージング時間
  • ウェブブラウザGUI内蔵でLANおよびUSBインタフェースによる読み値
  • キーサイトの光パワーメータと共通のSCPIコマンドセット
  • 内部または外部トリガで連続的にサンプリングするために、各ヘッドにデュアル1Mサンプルバッファでパワー値を記録
  • 中断のない同時測定と読み値により、繰り返し測定のオーバーヘッド時間を最小化
  • ファミリー共通のトリガコンセプト

2台または4台の光パワーヘッド用N7749Cインタフェース

  • リモートヘッド本体およびN7749Cフロントパネルからのアナログ電圧出力により、ファイバーアライメントなどの最適化プロセスのための直接フィードバック
  • 光信号のパワーに比例するリニア、または数十倍のパワーレベルの対数のいずれかを選択可能

ご要望、ご質問はございませんか。