内蔵6 ½桁DMMと経時/温度変化による内部ドリフトを補正する自動校正機能を備えたデータ収集システム USBおよびLANインタフェース内蔵

主な特長

  • USBおよびLANインタフェースを備えた3スロットのメインフレーム
  • 6 1/2桁(22ビット)の内蔵DMM、新開発の半導体マルチプレクサモジュールにより最大450チャネル/秒のスキャンが可能
  • 9種類のスイッチおよびコントロール・プラグイン・モジュールを選択可能
  • 新しいDAQM909A 4チャネル・デジタイザ・モジュールで24ビットのサンプリングレート800 kSa/sを実現
  • 内蔵のシグナル調整機能により、熱電対、RTD、サーミスタ、AC/DCの電圧と電流、抵抗、周波数/周期、ダイオードテスト、キャパシタンスを測定
  • 電源を切ってもデータを保持する10万回読み書き可能な不揮発性メモリを搭載
  • 各チャネルにHi/LOアラームリミット、4つのTTLアラーム出力を装備
  • BenchVueソフトウェアライセンス(BV0006B)が付属 BenchVueで、機器の接続、制御、テストシーケンスの容易な自動化

3スロットのメインフレームと9つのプラグインモジュールから選択できる次世代データ収集(DAQ)システムを搭載しています。 DAQとのインタフェースには、キーサイト BenchVue DAQソフトウェア、タスク指向のメニューを備えた直感的なグラフィカルなフロントパネル、またはWebブラウザを使用します。

  • 精度と測定速度が向上した6½桁の内蔵DMM
  • 極小電流レンジ(DC1 μA、AC100 μA)および高抵抗レンジ(1000 MΩ)の測定が可能
  • 時間や温度の変化による内部ドリフトを補正する新しい自動校正機能を搭載
  • 3497XA互換、プログラムと構成

追加機能

  • すべてのモジュールが更新され、スイッチング速度と精度が向上
  • 最大450チャネル/秒のスキャン・レート・スピードの新しいDAQM900A半導体マルチプレクサ
  • 4チャネル、同時サンプリング、差動入力、最大800 kSa/sのサンプルレートを誇る 新製品 DAQM909A 24ビット・デジタイザ・モジュール

DAQ970A、DAQ973A、34970A、34972A、34980Aでは、キーサイトのBenchVue DAQ制御と解析アプリが使用できます。 BenchVueは、使いやすいインタフェースでテストの設定やリアルタイムのデータ表示および解析を行うことができます。 また、データのエクスポートやログの記録、さまざまな表示タイプでのリアルタイム測定の表示など、データの解釈を迅速に行うことができます。 BenchVueソフトウェアは、他の多くのキーサイト製品にも対応しており、キーサイトの最も一般的な製品を1つのインタフェースで使用できます。

Want help or have questions?