Keysight N3306A電子負荷モジュールは、N3300AまたはN3301Aのメインフレーム内で使用します。

ハイライト

入力定格

  • 電流: 0~120 A
  • 電圧: 0~60 V
  • 最大パワー: 600 W(40℃にて)
  • 最小動作電圧: 1.4 V(代表値、フル・スケール電流において)

定電流モード

  • ロー・レンジ/ハイ・レンジ: 12 A/120 A
  • レギュレーション: 10 mA
  • ロー・レンジ確度: 0.1% + 15 mA
  • ハイ・レンジ確度: 0.1% + 37.5 mA

定電圧モード

  • ロー・レンジ/ハイ・レンジ: 6 V/60 V
  • レギュレーション: 20 mV
  • ロー・レンジ確度: 0.1% + 3 mV
  • ハイ・レンジ確度: 0.1% + 8 mV

定抵抗モード

  • レンジ1(I >電流定格の10%): 0.017-1 Ω
  • レンジ2(I >電流定格の1%): 0.9-10 Ω
  • レンジ3(I >電流定格の0.1%): 9-100 Ω
  • レンジ4(I >電流定格の0.01%): 90-1000 Ω

Keysight N3306A電子負荷モジュールは、N3300AまたはN3301Aのメインフレーム内で使用します。メインフレームの外では使用できません。この新シリーズは、高速・高確度で、CC/CV/CRモードのプログラミングや電圧/電流/パワーの測定、波形のディジタイズができます。メインフレームを介してGP-IB/RS-232/マニュアルで動作させることができます。

ご要望、ご質問はございませんか。