TrafficREWIND

TrafficREWIND本番環境ネットワークシミュレーション

ラボで本番環境ネットワークダイナミクスを再現

この製品をすでにお持ちですか? テクニカルサポートにアクセスする

ハイライト

  • 新製品のBreakingPoint Live AppSimを使って、より現実に即したアプリケーションミックスと本番環境トラフィックを再生
  • AppStack IxFlow(NetFlowと特殊なエクステンション)を使って、アプリケーションタイプ、帯域幅の配分、時間的な動作などのネットワーク・トラフィック・ダイナミクスを記録
  • データ処理基準を、キャプチャのような実際のトラフィックペイロードを保存するのではなく、トラフィック・メタデータ・インフォメーション(NetFlow)を使うことで維持
  • 最大7日分のネットワーク・トラフィック・メタデータを保存し、最大1日分のトラフィック・サマリー・テスト設定をエクスポート
  • ファクターマルチプリケーションでテストをスケーリングし、検証をさらに加速
  • スタンドアロンもしくは分散型の配備にすることで柔軟な展開、性能の拡張が可能
  • NetFlowメタデータをシンプルなビジュアルウェブUIで解析、合成

TrafficREWIND本番環境ネットワーク・トラフィック・インサイトをリアルなテスト用トラフィック信号へ変換

問題:ラボ内で本番環境ネットワークのリアリズムを再現

本番環境ネットワークトラフィックを制御されたテスト環境でミラーリングするのは、常に時間がかかり、複雑で、かつ多くの場合ストレスを感じる作業です。 ネットワーク機器メーカー(NEM)だけでなく、企業やサービスプロバイダー、ネットワーク事業者は本番環境ネットワークトラフィックの状態を再現しようと、誤った解析や展開前にアーキテクチャーやデバイスを検証するなどして貴重な時間やリソースを無駄にしています。

今日のますます複雑化するネットワーク、ダイナミックアプリケーション、ユーザー操作では問題の特定や解決が長期化するでしょう。

解決法:BreakingPointのトラフィックリアリズムをネットワークインサイトで強化

TrafficREWINDはキーサイトの可視化/テストの専門知識を融合し、本番環境ネットワークトラフィックを再現することでより効率的なサービスやネットワーク配備を実現します。

TrafficREWINDは本番環境ネットワークインサイトをキーサイトの業界最先端のBreakingPointアプリケーションおよびセキュリティ・テスト・ソリューションで使用される忠実度の高いテストトラフィック構成に変換します。

キーサイトのAppStackはVisionネットワークパケットブローカーで利用可能な機能で、キーサイト独自のNetFlowエクステンションであるIxFlowも含まれます。これによりアプリケーションレベルのインサイトをTrafficREWINDにフィードします。 この豊富なNetFlowのメタデータは幅広いネットワークアクティビティ、本番環境ネットワークで見られるアプリケーション/デバイス動作などを含みます。

注目のリソース

ご要望、ご質問はございませんか。