HIGHLIGHTS

  • 複素誘電率の測定
  • Keysight N1500A材料測定スイート(オプション004同軸プローブ法)で動作 
  • 液体や粘弾性体の測定に最適
  • 柔軟なオプション構成で、いつでも必要なときに、必要なプローブやアクセサリを予算の範囲内で選択可能
     

Keysight N1501A誘電体プローブキット、N1500A材料測定ソフトウェア(オプション004搭載)、Keysightネットワーク・アナライザを組み合わせて使用すれば、多くの誘電材料の電気/磁気特性を測定できます。これらの特性は分子構造によって決まり、特性と関連付けることができます。これらの特性を測定することにより、多くの業界のアプリケーションを詳細に解析できます。


N1501Aは、200 MHz~50 GHzの周波数レンジを備え(選択したプローブオプションに依存)、製品のライフサイクル (デザイン、受入れ検査、プロセスモニタ、品質保証)のあらゆる段階で威力を発揮します。例えば、最新のRF/マイクロ波電子部品に使用されている材料に関する重要情報を得ることもできます。バイオマス、バルク密度、バクテリア含有量、化学濃度なども、材料の電気/磁気特性と関連付けることができます。


ヘルプ: N150xAシリーズのサービス&サポート
 

Interested in a N1501A?

Want help or have questions?