Column Control DTX

プログラミング不要!複数のDMMを制御して複数信号を同時に捕捉/解析 | キーサイト

ホワイトペーパー

はじめに

Keysight BenchVueソフトウェアにより、複数のデジタルマルメータ(DMM)を簡単に制御することができ、通常DMMなどの測定器を使用するためにかかる習得時間を短縮できます。本ソフトウェアアプリケーションは、キーサイトのベンチトップDMM(34450A、34460A、34461A、34465A、34470A)をサポートしています。このアプリケーションを使用すれば、短時間でDMMの使用方法やトラブルシューティングに関する知識を習得でき、より長い時間を実作業に充てることができます。

本技術記事では、BenchVueソフトウェアで複数の信号を同時に取得して受信したデータを迅速に理解する方法を紹介します。また、測定をただちに同期させる方法、測定値のグラフ化、さまざまなフォーマットでデータをエクスポートする方法についても紹介します。最初に、BenchVueソフトウェアでDMMとの通信の設定がどれだけ簡単になるのか説明します。次に、このアプリケーションによってデータをよりよく理解する方法を説明します。最後に、2つのDMMを使用して、デバイスの電圧/電流ドレインを同時に測定する方法の例を紹介します。

事例

あるIC検証エンジニアは、リニアレギュレーターの設計で特性評価を行う必要がありました。評価は、出力電圧範囲1~3.3V、出力電流150mAでレギュレーターを測定して行いました。最初に、負荷条件を変化させながら、一定の電圧(±0.5%)を維持できることを確認するために、テスト用のハードウェアをセットアップした後、V/Iデータを記録する必要が生じました。エンジニアはプログラムは不得意でしたが、Keysight DMMの扱いには精通していました。彼は、Keysight BenchVueソフトウェアの存在を知り、複数の測定を同時にモニターすることができる機能を知りました。このソフトウェアを使用すると、ひとつのDMMで出力電圧を測定し、もうひとつのDMMで負荷電流を測定する際、それらを同時に記録できるようになりました。その結果、プログラムを作成せずにV/I曲線の特性評価を行って、ICの不具合(60秒ごとに500msのレギュレーション異常)を発見できました。彼はBenchVueソフトウェアで得られたグラフデータを設計チームに持ち帰り、チームもその不具合を調査することに同意しました。

×

営業担当者からご連絡させていただきます。

*Indicates required field

ご希望の連絡方法をお知らせください。 *必須項目です。
Preferred method of communication? ご登録のEメールアドレスの変更
Preferred method of communication?

送信ボタンのクリックによりお客様情報の収集と利用方法をお伝えする キーサイトプライバシーステートメント にご同意頂いたものとみなします。また、弊社及び弊社販売店からご連絡を差し上げる場合がございます。

ありがとうございました。

A sales representative will contact you soon.

Column Control DTX