2025年には、道路を走行するすべての車は何らかの方法で「コネクテッド」されているでしょう。コネクテッドカーは、車両、通信、モノのインターネット(IoT)を結び付けます。現代の車両のミッションクリティカルな安全要件と、確実に相互作用する互換性のある複数ベンダーのコンポーネントの必要性を考慮すると、デザイナーはかつてないほど多くの難題に直面しています。

幸運にも、当社はコネクテッドカーの「肝心な部分」を開発することに最善を尽しています。キーサイトでは、貴社のデバイス、システム、アプリケーションはもちろん、仕上げの段階に入っている車両内のネットワーク全体さえも、動作の促進を支援する態勢ができています。

インフォテインメントシステムのテストの簡素化

現在および将来の自動車の無線インフォテインメントシステムは、無線接続、GPS、ディスプレイなどで構成されます。このため、各メーカーは、製造コストを抑えつつこれらのすべての要素をテストするために、さまざまな課題に直面することになります。

キーサイトの高度なインフォテインメント・テスト・ソリューションは、残留歪みが-110 dB未満と小さく、最も要求の厳しいデバイスの測定も可能です。また、自動テストと内蔵のテストシーケンスにより、テスト環境を簡素化します。

車を接続する

コネクテッドカーには通常、無線アクセスと無線LANが装備されています。これにより、車内および車外の他のデバイス、さらに他の車両や近くのインフラノードとインターネット経由で通信できます。

コネクテッドカーは、道路交通状況の情報を共有し、近くの車が適切な行動をとれるようにします。多くの場合、これをV2X "Vehicle to Anything" 通信と呼びます。使用される無線テクノロジーには、携帯電話、LTE、LTE-Advanced、WLAN(802.11p)、Bluetooth、近距離無線通信(NFC)などがあります。5Gも使用されるでしょう。当社の無線テストソリューションを活用すると、コネクテッドカーで使用される各種の無線テクノロジーを検証できます。当社の強力な携帯電話+Wi-Fiエミュレーションシステムは、完全な携帯電話+Wi-Fiシステムのプロトコル・シグナリング・テストから得られた性能結果を提供します。

緊急通知(eCall)システムの検証

緊急事態の発生時には、ほんの数秒が生死を分けることになります。緊急通知サービスを備えた車両は検証が必要です。

当社のeCallコンフォーマンス・テスト・ソリューションは、より多くの生命を救うために、eCallおよびERA-GLONASS(eCallのロシアバージョン)モジュールを対象とした、エンドツーエンドの機能および規格に準拠したコンフォーマンステストを実施します。

自動運転車の実現

現代の車は、車輪の付いたコンピューターです。目下、車を完全な自動運転メディアセンターにする取り組みが進行中であり、車内ネットワークに多大な負担がかかっています。そのため、自動車メーカーは、自動運転のコネクテッドカー向けに柔軟性と拡張性に優れたコスト効果の高い車両内ネットワーキングのバックボーンを提供する車載用イーサネットに移行しつつあります。さらに、オーディオ・ビデオ・ブリッジ(AVB)とタイム・センシティブ・ネットワーク(TSN)プロトコルの採用を推進しています。

この新しい機能をすべて適切に検証し、安全性を確保する必要があります。当社のソリューションを活用すると、車両内に搭載された無線およびセキュリティーテクノロジーを実環境での検証を通して実現可能にします。

自動運転車シリアルバス動作の検証

コネクテッドカーの中心にあるのはシリアルバスです。シリアルバスは、車両内部と外部のIoTアプリケーション用の通信インタフェースとして機能します。今日の自動車には、I2C、SPI、UART、CAN、CAN FD、CXPI、SENT、LIN、FlexRay、BroadR-Reach、MOSTなど、さまざまなシリアルバスが搭載されています。シリアルバスの各バリアントは、ランダムで頻度の低い過渡現象が発生する自動車の厳しい電気環境の中で、確実に動作する必要があります。当社のソリューションを活用すると、最適な動作を可能にするためにシリアルバスをデザインすることができ、導入後にシリアルバスが期待どおりに動作するかを検証することができます。

障害の除去

コネクテッドカーでは、電磁波障害の発生が多すぎると、高感度電子機器の機能が低下し、最終的に動作不良が生じます。この典型例が、自動車のイグニッションシステムの誤トリガです。したがって、自動車が電磁環境適合性(EMC)の規格および要件に準拠したコンプライアンスを満たすことがきわめて重要になります。当社のソリューションを導入して、エミッションを正確に評価し、疑わしい信号を識別し、さらに規格に準拠していないエミッションの原因を診断することで、このリスクを緩和できます。

自動車へのスマートテクノロジーの導入

非常に複雑なスマートカーテクノロジーを最速でテストする方法を習得します。

コネクテッドカーシステム、アプリケーション、車載ネットワークのテストについてご要望はございませんか。