ネットワーク可視化のためのアーキテクトの詳細

ネットワークの可視化は、すべてのスイッチポイントからデータを収集し、それをインテリジェントに分配して、実用的な情報に変えることで得られます。 ネットワークの可視化に関する専門用語の理解

可視化アーキテクチャーを作成すると、ネットワークセキュリティーが向上し、コストと複雑さが軽減され、規制へのコンプライアンスが強化されます。

ソフトウェアエンジニアが描くumlの使用事例図

ネットワーク可視化の使用事例

優れたネットワーク可視化ソリューションで何ができるかを理解すると、それを実装する方法がたくさんあることがわかります。 すべてのユースケースがすべてのネットワーク構成に当てはまるわけではありませんが、どの企業も ネットワークアーキテクチーャのレビューから得るものは大きいです。

こちらで可視化ソリューションの一般的なカテゴリをいくつか紹介します:

ネットワークセキュリティーの向上

セキュリティーは、ネットワークの可視化レイヤーから始まります。 盲点をなくし、セキュリティツールへのデータフローを改善し、セキュリティリソースの可用性を最大化する方法をご覧ください。

ネットワークコストの管理

ネットワークのアップグレードをお考えですか。 ネットワークモニタリングやセキュリティツールのコストを削減し、効率を高めることができます。

ネットワークの信頼性向上

24時間365日体制の世界では、ネットワークとアプリケーションの可用性がすべてです。 ネットワークアーキテクチャーの簡単な変更で、ダウンタイムリスクを劇的に低減することができます。

ネットワークのブラインドスポットの排除

ネットワークには、データを失い侵害のリスクとなる盲点が存在します。 よくある3つの例と、その克服方法をご覧ください。

規制コンプライアンスの強化

データ保護規制は、即時対応が必要ですが、たいてい時間がかかります。 ネットワーク可視化ソリューションが、コンプライアンスにまつわる問題をどのように解決するかご覧ください。

関連コンテンツ

ご要望、ご質問はございませんか。