製造のデジタル化により、歩留まり、生産性、品質の継続的な向上が推進されます。キーサイトは御社の製造プロセスを最適化して取引先に成功をもたらす支援を行うことができます。

ボードテスト

インサーキットテストによって、ボードテストのカバレージと高いボード歩留まりを実現できます。テスト開発は、CAD/EDAツールから得られたデザイン情報によって進められるので効率的です。

バウンダリスキャン

バウンダリスキャンでは別の手法では見ることのできない集積回路の内部を確認することで、テストカバレージを改善します。

ファンクションテスト

より適切なファンクションテストにより、製品品質と歩留まりが向上して製品性能が拡張されます。

自動化によるテストの高速化

まだ、独自のテスト・シーケンス・ソフトウェアを書いているのですか?

ソフトウェア/テスト開発を行える十分な時間がなくても、適切なソフトウェアツールを使用すれば開発を短時間で行い、製造のテスト時間を短縮できます。

デバイス歩留まりの改善

ファンクション・テスト・システムでは、幅広い入力信号や励起信号を印加して、アセンブリーまたは製品の性能を確認します。このようなテストシステムでは、フル機能のボックス測定器または、AXIeやPXIなどのモジュラー計測器を採用できます。

データからの考察

ビッグ・データ・アナリティクスはオペレーション向上の重要な推進役になっています。しかし、測定/プロセスデータを数か月または数年かけて解析して根本的な原因を特定するのは非常に手間と時間がかかります。

PathWave Analyticsは、有用なリアルタイムデータによってオペレーションを詳細に解析できる自動解析ツールです。いつでもどこでも全体のオペレーションデータを監視できます。測定データ、メタデータ、機械の状態データ、プロセスデータに異常が検出された場合はいつでもただちに通知されます。

IoTおよび小規模の電子計測

2025年までに750億台以上のInternet of Things(IoT)デバイスの存在が予想されています。このようなデバイスの多くは、将来有望な多くの接続規格に準拠した無線テクノロジーを使用する予定です。例えば、802.11無線LAN、Bluetooth、NB IoT、NFC、ZigBeeなどです。IoTデバイスと5Gモバイルテクノロジーの展開は、次の波によって、この分野に新たなビジネスチャンスと課題が生じます。

自動車エレクトロニクステスト

インテリジェントカーやコネクテッドカーはもはや未来のコンセプトではなく画期的な現実です。電子制御される高度なナビゲーション、安全装置、インフォテインメント機能の増加により、業界は、車載/エネルギーテクノロジーの急速な統合を目の当たりにしています。

動きの速いインダストリー4.0の業界では、最適かつ高速な対応が不可欠です。キーサイトが支援いたします。