ハイライト

SL1094A Scienlab Charging Discoverテストソフトウェアのご紹介

SL1094A Scienlab Charging Discoverテストソフトウェアは、SL1040A Scienlab Charging Discovery System (CDS)を制御します。この使いやすい最新ソフトウェアを使用すると、システムの操作、測定値の可視化、テストシーケンスの記録、信頼できる情報を提供するレポートの生成ができるようになります。

  • 記録した測定値のライブ表示と同期表示
  • 個々のテストケースを作成するテストエディター
  • 記録したトレースを解析する高度なグラフ表示
  • 測定値のエクスポート(例:MDF)
  • HiL (Hardware-in-the-Loop) テストベンチのリモート機能

充電インタフェーステスト用の高性能

Charging Discoverソフトウェアは、充電技術用途の要件を満たし、以下の中核的機能が含まれます。

  • 必要なユースケース(EV、EVSE、Man-In-The–Middleテスト)向けのCDSシステムの構成
  • あらゆるCDS測定値のデータ収集と記録
  • CDSがHiLテストベンチに組み込まれている場合にあらゆるCDS測定値のリモート記録
  • デジタルディスプレイとXYグラフの形式で目的の測定値をライブ表示
  • イーサネット転送を使用して、統合アップデートウィンドウ経由でユーザーがCDSファームウェアを直接アップデート可能
  • 一般的なファイル形式での測定値のエクスポート

お客様の固有のニーズに合わせた構成

キーサイトの直感的な充電テストソフトウェアは、お客様の固有ニーズに対応することで最良の結果をもたらします。

  • 個々のテストケースを容易に選択、パラメータ化、一括処理できるテスト・プロジェクト・マネージャー
  • 個々のテストケースを作成するテストエディター
  • お客様固有のテストケースをインポート、表示、編集、作成することが可能
  • カスタム・スイッチオフ・リミットの設定を含む、利用可能なパワーソースとパワーシンクの追加、削除、設定、有効化を実行
  • 交換可能な構成フィルによる被試験デバイス(DUT)と被エミュレーションデバイス(DOE)の構成
  • トレース名の個別の書式設定とトレース、パラメータ化ファイル、テストケースファイルの組み込みファイルの管理

主な特長

充電インタフェーステストに特化

EVおよびEVSEテスト用

個々のテストケースを作成

Scienlab Charging Discoverソフトウェアの機能を拡張

充電テスト環境に推奨されるハードウェアと追加サービスをご覧ください。キーサイト製品なら、常に最新機能が利用できるようになります。

Scienlab Charging Discoverに関する参照頻度の高い資料

ご要望、ご質問はございませんか。