バッテリー・マネジメント・システムの安全で精密なテストに最高レベルのサポートを使用

ハイライト

SL101XA Scienlab BMS(バッテリー・マネジメント・システム)テスト環境シリーズのご紹介

Scienlab BMSテスト環境は、電圧、電流、温度または充電状態(SOC)などのさまざまなパラメータの監視を含む安全、制御および調整等の重要な機能を備えています。また熱管理、エネルギー管理、セルのバランシング、およびバッテリーパフォーマンスも監視します。

  • 実際のコンポーネントが使用されないため、限界状況においても作業者および製品の安全性を最大限確保
  • バッテリーのセル化学および電気エネルギーによる危険性がない
  • テストシステムとHiLシステム間の高速データ転送(1 Gbps)を実現するリアルタイムインターフェース

あらゆるバッテリー・マネジメント・システム・テストアプリケーションで高性能を実現

Scienlab バッテリー・マネジメント・システム(BMS)テスト・ソリューションはお客様のニーズすべてに対応します。

  • 各セルタイプのパラメータ化されたセルモデル
  • 最高測定精度
  • 動的制御
  • 代表的なRTDセンサ(PT-100、PT-500、PT-1000、Ni、KTYなど)によるセル温度のエミュレーション
  • バッテリー電流センサ(100 µΩのシャントで最大±1,000 A)
  • バッテリー電圧の絶縁障害、断線、ショート、逆極性などの個別に定義されるエラー

主な仕様

電圧

0~8 V

電流(並列動作)

±5 A (±10 A)

電力(並列動作)

±40 W (±80 W)

測定範囲

最大±2 uA+測定読み値の0.05 %

電圧セットと測定確度

< ±0.2 mV(オフセット)、測定値の±0.01 %

最適なモデルの検索

モデルベースの手法でHiL経由でSL101XA Scienlab BMSテスト環境シリーズを制御します。

これらの製品の1つを既にお持ちの場合は、テクニカルサポートにアクセスしてください

SL1010A Scienlab BMSテスト環境

  • キャビネット版
  • 最大240個のセルエミュレーターチャネル
  • 最大48個のCSEチャネル
  • 最大120個のTSEチャネル
  • 寸法:約 2600 x 1600 x 800 mm

データシートの表示

SL1011A Scienlab BMSテスト環境

  • ベンチトップ版
  • 最大24個のセルエミュレーターチャネル
  • 最大24個のCSEチャネル
  • 最大48個のTSEチャネル
  • 寸法:約 400 x 600 x 520 mm

データシートの表示

Scienlab BMSテスト環境の機能を拡張

SL101XAシリーズのテスト環境に適した追加ハードウェアをご覧ください。キーサイト製品なら、常に最新機能が利用できるようになります。

Scienlab BMSテスト環境に関する参照頻度の高い資料

ご要望、ご質問はございませんか。