世界全体で、より高品質で高速で広範囲の医療サービスへの需要が高まっています。ヘルスケア用のモノのインターネット(IoT)は、その需要に応えるためのイノベーションをもたらしてくれるはずです。この技術によって、治療、医療サービス、患者にとっての成果が大幅に変わりつつあります。

ヘルスケア分野でのIoTの役割の拡大とともに、使用される医療機器のデザインとテストに関する固有の課題も増加します。ヘルスケア革命はまだ始まったばかりです。キーサイトは、この革命の先頭に立つお客様を支援します。

医療用IoTデバイスのデザイン/テストソリューション

医療用IoTデバイスは、干渉に影響されずに常に正常に動作する必要があります。このカタログでは、医療施設の信頼性要件に応える医療用IoTデバイスおよびネットワークインフラのデザイン、テスト、セキュリティー確保のためのソリューションについて詳しく紹介します。キーサイトのテストソリューションは、レイヤー1~7の通信スタック全体にわたり、デザイン作成から製造およびそれ以降を含む製品ライフサイクル全体を対象とします。パンフレットをダウンロードして医療用IoTデバイス向けテストソリューションの詳細をご覧ください。

コネクテッドヘルスケア製品は正常に動作していますか

医療用のコネクテッドIoTデバイスの数は増え続けています。特に利用密度が高いのは病院で、そのほとんどは混雑した2.4 GHzバンドで動作します。医療用IoTデバイスは、同じ周波数で動作しているWi-Fi機器やそれ以外の機器からの干渉が存在する中で接続する必要があります。このために、ネットワーク接続の中断や、重要なアラームの送信時の問題が発生する可能性が高くなります。これは医療用IoTデバイスにとって大きな問題です。これらのデバイスは、干渉の影響を受けずに常に正しく動作する必要があり、デバイスのデータ伝送にわずかでも中断があれば、患者の生命が脅かされる危険があるからです。このインフォグラフィックでは、医療用IoTデバイスへの干渉の影響と、それを最小化する手順について紹介します。

コネクテッド・ヘルスケア・システムの進化

IoTのおかげでヘルスケア業界は最近5年間で大きく進化しました。ヘルスケアの専門家と患者にこの進化がもたらした利点は決して否定できません。その成果として、あらゆる最新ヘルスケアのデバイスとツールは、複数のセンサーによりインターネットおよびデバイス相互のワイヤレス接続機能を備えて、スマートになることが予測されます。

この技術記事を読み、Philips HealthcareのPhil Raymond氏およびRedpine SignalsのGovardhan Mattela氏が話すヘルスケア用IoTの進化の内容を確認して、IoTテストソリューションの未来について知見を得てください。

IoTが変えるヘルスケアの未来

医療用のモノのインターネット(IoMT)は、ヘルスケア産業の根本的な革命であり、IoTは現代のヘルスケアにとって不可欠な要素になりつつあります。

この技術記事では、ヘルスケア産業での主な技術進歩と、それがヘルスケア従事者の効率向上にどのように寄与するかについて説明します。ヘルスケア産業のトレンドと、まだ解決されていない課題について理解できます。

IoT対応医療機器のデザインとテストの課題の解決

IoT対応医療機器のデザインとテストには、最終製品が最高の基準と品質を満たすことを保証するための包括的なアプローチと方法が必要です。

革新的なIoT対応医療機器をより短期間で市場に出すには、キーサイトのソリューションが役立ちます。EMI/EMCからプリコンプライアンステスト、無線テスト、デバイス特性評価までのソリューションが用意されています。

ネットワークの高速性、安全性、信頼性の保証

ヘルスケアIoTには、超高信頼性、超低遅延の通信が不可欠です。ネットワークは、このような通信のフレームワークを提供し、リモート外科診察やリモート手術などを可能にする役割を果たします。通信が多少でも途切れると、患者に重大な影響を与える可能性があります。

キーサイトのネットワーク・モニター・ソリューションは、このようなリスクを取り除くために、ネットワークのセキュリティー、効率性、信頼性を保証し、音声/ビデオストリーミングのタイムリーな配信をサポートします。

ヘルスケアIoTデバイスのテストに関する支援をお求めですか?