検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Keysight 34980A IntuiLink for Excel

34980A用IntuiLinkソフトウェアは、2009年2月1日で販売を完了する予定です。

34980Aの推奨ソフトウェアは、測定器に付属していて、BenchLink Data Logger Webページでも入手できる BenchLink Data Loggerです。

この無料ソフトウェアは、Microsoft R Excel 2000以降で使用可能なアドインです。

Keysight 34980A IntuiLink for Excelにより、34980Aマルチファンクション・スイッチ/計測ユニットによるMS Excelでのデータ収集が可能になります。マルチプレクサ・モジュールをスキャン用にセットアップし、各掃引後にデータをダウンロードします。各チャネル・リストを個別にモニタして、トラブルシューティングや測定に使用することができます。

IntuiLinkツールバーのイメージを表示するにはここをクリックしてください。

機能

  • MS Excelから34980Aを操作し、データを直接Excelに挿入します
  • データをユーザが選択したワークシートに挿入できます。
  • モニタ機能は、Excel Macro Recorderでマクロとして記録できます。

注記:VISA COMまたはVISA v3.1以降を搭載したNational Instruments NI-488.2 v2.3など、Keysight IOライブラリ・スイート・バージョン14以降をインストールする必要があります。このExcelアドインは、アップデートされたI/Oをインストールしている場合、KeysightまたはNI社のGPIBカードとともに動作します。GPIB、LAN、USBとともに使用するときは、最初にPCで接続を設定する必要があります。

I/Oライブラリ・スイート14.0

手順

自己解凍ファイルをダウンロードし、実行してインストールを開始します。Excelアドインをインストールした後、Start Programs > Keysight IntuiLinkに移動し、34980A IntuiLink for Excel Help Fileを選択して、34980A IntuiLinkアドインをExcelで有効にする方法を確認してください。

このインストールの前に、以前のバージョンのアプリケーションをアンインストールする必要があります。

Keysightは、この無料ソフトウェアを「現状のままで」提供します。法令に違反していないことの保証、商品性、満足できる品質、注意義務/技能、特定目的への適合性に関する暗黙の保証を含め、明示/暗黙の保証は致しかねます。

MicrosoftはMicrosoft Corporationの登録商標です。

リリース バージョン 内容
2006-10-25 1.17 これは、Keysight 34980A IntuiLink (Excel 用)です。 マルチプレクサ・モジュールを Excel からイネーブルにし、マルチプレクサ・モジュールによるスキャンニングおよびデータロギングのために 34980A に接続します。

ダウンロード方法

  • See Above

インストール方法

  • See Above

ライセンス

  • ライセンス不要

説明資料