検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

全てのパートナーを見る

株式会社日本マイクロニクス

Partner

吉祥寺本町2-6-8
蔵野市, 東京都 180-8508
日本
0422-21-0201 ext: 電話
0422-21-3810 FAX
Eメール: i-kubota@mjc.co.jp | ウェブサイト 

ソリューション・パートナー

MJCは、微小電流・高周波・高電圧・大電流測定、ウエハーレベル信頼性試験など幅広いアプリケーションに対応し、お客様のニーズに合わせた測定環境をサポート致します。 その他

ソリューション概要

アプリケーション&ソリューション

提供業務

  • アプリケーション・エンジニアリング
  • コンサルティング
  • トレーニング
  • 治具制作
  • ハードウェア
  • 納入/設置
  • オンサイト・サポート
  • プロジェクト・マネージメント
  • ソフトウェア
  • システム開発

紹介

設立:昭和45(1970)年11月2日
従業員:1168名(2011年9月30日)、グループ従業員:1464名(2011年9月30日)
経営理念:電子計測技術を通して広く社会に貢献する
ターゲットマーケット:一般企業、官公庁、大学

事業内容:
半導体計測器具、半導体・LCD検査機器等の開発・製造・販売

高精度の微細加工・微小電流のプローブ(測定)技術は、社会に進捗をもたらすマイクロ・エレクトロニクスの未来技術です。
 MJCは、このプローブ技術のリーディングカンパニーとして、半導体測定機器分野およびFPD(フラットパネルデバイス)検査機器分野において次世代基準の製品を開発し続けています。
 MJCは量産工程でウェハーの電気的特性検査に使用する「プローブカード」やチップ実装後の特性検査に用いる「テストソケット」、研究開発時にデバイスの評価・分析を行う測定評価装置「プローバ」などを半導体メーカーに提供しています。
 また液晶ディスプレイ(LCD)パネルの電気的特性を検査する「アレイ検査装置(アレイプローバ)」やパネルの表示検査を行う「点灯検査装置(セルプローバ)」、不良の救済を行う「リペア装置」、半導体機器の「プローブカード」に相当する「プローブユニット」などをFPDメーカーに提供しています。