検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

テクニカルサポート

Impedance Analyzers [販売終了製品]

製品番号で検索:

絞込み

絞込みのリセット

業種/テクノロジー

コンテンツのタイプ

製品カテゴリ

1-8 / 8

並べ替え
スペクトラム・アナライザ測定を成功させる8つのヒント
スペクトラム・アナライザはオシロスコープと同様、信号の観測に使用する基本測定器です。オシロスコープがタイム・ドメインの観測をするのに対し、スペクトラム・アナライザは周波数ドメインの観測をします。

アプリケーション・ノート 2016-11-07

How to Characterize CATV Amplifiers Effectively (AN 1288-4)
This application note shows you how to effectively evaluate CATV amplifier performance using the 4396B Network/ Spectrum/Impedance Analyzer.

アプリケーション・ノート 2002-12-12

PDF PDF 463 KB
コンビネーションアナライザを用いた効率的な電子回路・電子部品評価AN1308-1
近年、電子機器への高性能化・小型軽量化の要求が加速されています。これに伴い、回路の開発・設計サイクルの短縮化がますます重要になっていきます。回路の開発・設計の流れを見ますと、システム全体の構築設計を...

アプリケーション・ノート 2002-01-18

Cable Impedance and Structural Return Loss Measurement Methodologies
introduces exact definitions for cable impedance and structural return loss along with several measurement methodologies.

アプリケーション・ノート 2001-03-23

RF ネットワーク/スペクトラムアナライザを用いた効果的なCATV アンプ特性評価 1288-2
近年、CATVは、視聴者のTV番組に対するニーズの多様化、TV受信が困難な地域への対応、といった点で全国に広く普及してきています。これに伴いCATVの高品質化が重要になり、高画質、高音質のTV信号を各家庭に送ることが...

アプリケーション・ノート 2000-07-17

コンビネーションアナライザを使用した正確なノイズ測定 PN 4395/96-1
一般的なC/N(キャリア/ノイズ)比測定において問題になるのが、ノイズ部分をいかにして測定するかです。ノイズの測定においては、測定器の測定アルゴリズムの違い、また使用するRBWの違い等により、測定結果が異なって...

アプリケーション・ノート 2000-07-17

ネットワーク/スペクトラム・アナライザを用いたRF 部品の効率的な評価方法 1288-1
コードレスフォン、ディジタルセルラー電話、携帯電話、MCA などのRF コミュニケーション機器の市場の伸びにともないそれらの機器に使用されるRF アンプやモジュレータなどのいわゆるRF コンポーネントの需要がますま...

アプリケーション・ノート 2000-06-20

3G に対応したキーサイト・テクノロジーのソリューション
無線業界の驚異的な成長をうけ、現在、グローバル通信のための第3世代(3G)システムの開発が進められています。3Gは、製品の開発、製造、整備、および動作環境に新たなチャレンジをもたらすと思われます。アジレン...

アプリケーション・ノート 2000-03-06

PDF PDF 2.91 MB