検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

PCI Express® 3.0の概要と主なデザイン上の問題

ウェブセミナ(録画) | 日程/会場

PCI Express(PCIe™)は、高性能なデスクトップ/サーバ・アプリケーションで採用さているI/OPCI Express(PCIe™)は、高性能なデスクトップ/サーバ・アプリケーション等で採用されているI/Oテクノロジーです。PCIeテクノロジーを使用すると、消費電力の削減、帯域幅の拡大、高いデータ・スループット、シグナル・インテグリティの向上を実現できます。PCIeシグナリングは性能と帯域幅を維持したまま、PCI Express 3.0(8 GT/s)へと移行しています。物理的なインタフェースの速度は2倍になりませんでしたが、エンコード方式の変更によって実効データ・レートは2倍になります。PCI Express 3.0は、業界に新たな問題をもたらします。例えば、8 GT/sでは、物理層、シグナル・インテグリティ、検証に関する重大な問題が生じます。また、エンコード方式の変更により、システムの論理設計や機能設計のデバッグや検証にも問題が発生します。

このプレゼンテーションは、PCI Express 3.0規格の最新開発情報の概要と、今後6ヶ月間のPCI-SIG仕様の進展に沿った適切な開発スケジュールについて説明しています。また、PCI Express 3.0デザインの鍵となる仕様のいくつかの分野に重点を置いて説明します。 なお、このWebセミナは、2月17日に行われたセミナを録画(英語版)したものです。

対象者:
シリコンおよびチップセットのベンダ、システム・ベンダ、OEM

PCI EXPRESSは、PCI-SIGの登録商標です。
PCIeは、PCI-SIGの商標です。

日程/会場

価格 開催地 詳細
無料 At Your PC Enroll / View the recording of the Feb 17, 2010 live broadcast 

価格は予告無く変更されることがあります。