検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

ハイ・パワー・デバイスのテストの問題を解決する、新しいパワー・デバイス・アナライザ/カーブ・トレーサ

ウェブセミナ(録画) | 日程/会場

Agilent B1505Aパワー・デバイス・アナライザ/カーブ・トレーサは、最新のパワー・デバイスに関する問題に対応しています。ハイ・パワー・デバイスの特性評価をpA以下のレベルから3000 V/20 Aまでの範囲で実行できる、現時点で唯一のワンボックス・ソリューションです。さらに、最大3000 VのDCバイアスでキャパシタンス測定を実行できます。

内蔵のカーブ・トレーサ・モードでは、従来の使い慣れたカーブ・トレーサ機能を使用して、最小限の測定セットアップ作業で、デバイスの特性をすばやく評価できます。革新的な自動記録機能を備えているので、被試験デバイス (DUT) を誤って壊してしまった場合でも、データの損失を防ぐことができます。

このような優れた測定機能に加えて、使いやすいEasyEXPERTソフトウェア環境を備えているので、データの解析も簡単です。データをPCベースの作業環境にエクスポートし、そのデータを使ってプレゼンテーションやレポートを作成することも簡単です。

B1505Aは、さまざまなソケット・タイプに対応する、標準化されたテスト・フィクスチャ・ソリューションN1259Aをサポートしています。B1505Aは、パワー・デバイスのオンウェーハ・テストにも対応しているので、最初にデバイスをパッケージ化する必要はありません。この機能により、デバイスをラボでテストする場合のターンアラウンド・タイムが大幅に向上します。

このWebベースのセミナーでは、これらの機能を詳細に説明し、パワー・デバイスの評価効率を大きく改善するためのこれらの機能の使用方法を紹介します。

対象者:
このセミナーは、ハイ・パワー半導体デバイスの開発、テスト、検証に携わっているエンジニア、科学者、大学研究者が対象です。また、旧式のアナログ・カーブ・トレーサに代わる機種をお探しの方にも、このセミナーは有益です。

プレゼント
22.01.2010までにフィードバック・フォームのすべての項目に記入して送信していただいた方の中から、抽選で2名の方に75ドル分のAmazon.comギフト券を差し上げます。抽選の対象となるのは、米国50州とカナダ(ケベック州を除く)にお住まいの方だけです。

日程/会場

価格 開催地 詳細
無料 At Your PC 登録して2009年10月22日のWebキャスト録画を見る  

価格は予告無く変更されることがあります。