検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

Keysight Intuilink 4395Aを、4395A、4396Bアナライザと接続した時に生じる異常

4395A、4396Bコンビネーション・アナライザと組み合わせて使用するためにKeysight Intuilink Agt4395データ収集ユーティリティをインストールしました。I/Oライブラリ・インタフェース・ディスカバリ手法(Keysight VISA AssistantまたはNational Instruments Discoveryと呼ばれる)により、測定器との通信を確認しました。これらのディスカバリ手法を使用するとアナライザは「*IDN?」に対し適切に応答します。

また、Intuilink Connectionモードでも、アナライザは適切に検出されます (次の画像を参照) :

Connect to 4395A/4396B/4294A

しかし、Intuilink Agt4395A経由でDATA CAPTUREを実行しようとすると、次のエラーが表示されます:

測定器のRAMディスクにアクセスできませんでした。空き領域が不足しているか、MSDOSフォーマットではありません

Data Capture Error 4395A/4396B/4294A

または、Intuilink Agt4395A経由でSCREEN CAPTUREを実行しようとすると、次のエラーが表示されます:

アプリケーションにイメージを転送できませんでした。
エラー記述:CAgtServer4395::SaveScreenImageメソッドが失敗しました。
CAgtCore4395::SaveScreenImageメソッドが失敗しました。
CAgtCore4395::ConvertImageToLeadToolsFormatメソッドが失敗しました。
無効なパラメータが渡されました。

Screen Capture 4395A/4396B/4294A

このエラーは何でしょうか、この異常はどのようにしたら直すことができるのでしょうか?

回答/解決方法:

エラーはアナライザの内部メモリのRAMディスクがLIFディスクとしてフォーマットされているために生じます。DOSドライブとしてディスクをフォーマットし直し、アプリケーションを適切に実行してください。

再フォーマットするには次のキー操作を実行してください:

SAVE (ハード・キー - HK)
FILE UTILITIES (ソフト・キー - SK)
STORAGE DEV[MEMORY] (SK)
これが選択されていることを確認します。
INITIALIZE DISK (SK)- FORMAT[DOS] (SK) これが選択されていることを確認します。
INIT DISK [YES] (SK)

警告: ユーザ定義校正キット、データ保存、画像保存を含む、内蔵RAMディスクの全メモリが消去されます。

アナライザの操作に関する詳細は、 4395A Network/Spectrum/Impedance Analyzer Operation Manual

または次のいずれかの最新リリースを参照してください。 4396B Network/Spectrum/Impedance Analyzer User Guide

Keysight Intuilinkの最新リリースは次のページから入手することができます: https://www.keysight.com/find/intuilink

Keysight GPIBコネクティビティ・ソリューションに関する詳細は次のページを参照してください: https://www.keysight.com/find/connectivity

関連リンク