検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

E4991A 測定確度変更情報

データ・シート(5ページおよび7ページ)と操作マニュアル(245ページおよび251ページ)

オープン/ショート/ローパス・キャパシタ校正を実行した場合の確度。

1. 次の条件を追加

  • Cal Mode: ユーザ定義ポイント・モード
  • ポイント・アベレージング係数≧8
  • 発振器レベル≧-18 dBm
  • 校正温度から±1 ºC以内
  • 8 Ω≦|Zx|≦300 Ω(|Zx|: インピーダンス測定結果の読み値)

2. Q確度の図は、下の図に示すように変更されます