検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

電源をグランドから浮かせて使用できますか?

電源製品のシャーシは、安全のために常に接地しておく必要があります。しかし、出力はフロートされており、グランド以外のポイントに接続できます。出力はコモンに接続するのが最も普通ですが、アプリケーションによっては電源出力の基準をグランドから数V上(または下)に取るのが便利です。

Keysight電源製品の大部分では、最大フローティング電圧はシャーシ・グランドから±240 Vです。一方、以下の製品ではフローティング電圧が異なります。

  • 6015A/6035A: ±550 V
  • 68xxA: 300 Vrms
  • 66312A: ± 50 V
  • E3631Aの6 V出力: ±25 V

電源をフローティングにすると、人体や機器に危険を及ぼすおそれがあります。電源製品をフローティングにする場合には、以下の注意事項を守ってください。

  • ディジタルI/Oポートは、電源製品の出力の基準とは無関係に、常にグランドを基準とします。
  • アナログ・プログラミング信号源が接地されていると、電流センス抵抗がショートし、出力電流が制御されなくなったり、電源の回路基板を焼損したりするおそれがあります。プログラミング信号源は必ず、完全にフロートされたものを使用してください。すべての接続を慎重に検討する必要があります。
  • システムに複数のグランドがあると、グランド・ループが生じてノイズが増え、DC測定誤差が生じるおそれがあります。