検索された製品ページを表示しています その他の検索結果:

 

お問い合わせ窓口

雑音指数メータ、8970Aと8970Bの違いは何ですか?

以下のような違いがあります。

  1. 8970Bは、8971B/C Noise Figure Test Setに対応し、これらをコントロールできます。
    8970Aは、これらに対応していません。
  2. 8790Bは、オプション020として、RFテスト周波数上限を1600MHzから2047MHzに拡張することができます。ただし、このオプション020は後付けできません。
    8970Aは、同様のオプションはありません。
  3. 8970Bは、(4) ENR tableを4つ保存できます。
    8970Aは、(1) ENR table1つのみです。
  4. 8970Bは、DUTのゲイン/ノイズをGPIBプロッタに直接出力することができます。
    8970Aにはこの機能はありません。
  5. 8970Bは、8970Aより高速なマイクロプロセッサ・ボードを採用しています。これにより、8970Bは、8970Aより、50%以上測定スピードを向上しています。
  6. 8970Bは、10MHzから1600MHzまでの範囲で、直接RF雑音指数/ゲインをテストすることができます。
    8970Aの初期バージョンでは、雑音指数とゲインの範囲が10MHzから1500MHzに制限されています。

なお、残念ながら8970Aから8970Bへの改造はできません。